スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピリピリ

フィアンセが明日から実習であることも相まって、今、我が家の空気が非常にピリピリしている。
まずいね、これはまずい(´・∀・`)

実習がキツイこと、特にはじめがキツイことはわかっていたことだが、正直予想を超えてきている。
踏ん張りどきやね。

実習初日が終了

ついに始まった社会福祉実習。
正直、慣れるのに精一杯だった。

初週で最も重要なのは、ご利用者と職員の方のお名前を少しでも早く、多く覚えることだと思っている。
だが、生憎と私の右脳は出来が悪く、人の顔をなかなか覚えられない。
そこで私が行った工夫は、メモを取ることだった。

相手の特徴を文章にして記録し、聞いた話はなるべくメモするようにする。
足りない右脳分は左脳で補う。
思えば、私はこれまでもそうやって生きてきた。
オリエンテーリングも麻雀も、やってきたことは大体理詰めだ。

この方法は消耗が激しい…けど、確実に効果は出ている。
実際、今日の現場実習の終わりの方では、関わった方々のお名前の大半を記憶できていた。

これだけしんどいのは、おそらく初週だけ。
このしんどい時期を踏ん張って、実りある実習にできたらと思う。

明日から実習

明日からいよいよ、社会福祉の実習である。
ここを一つの目標として今までやってきた。
あまりにこの日のことを思い描きすぎてきたので…何かどうも実感が湧かない。
明日から始まることが信じられない。

でも、確かに福祉の知識はついてきていると感じる。
先生の話はよく理解できるようになっているし、実習先オリエンテーションのご担当者の話も、聞いてすぐにレスポンスできた。
あれから私は、猛ピッチで成長を遂げている。
その成果を発揮し、なお足りないものを見つけるのが実習の場なんだと思う。

実習までに医者には一通り行けた。やれたことはたくさんあった。
一方で、やれなかったこともあった。
しかしここまできたら、あとは真摯に実習に臨むだけである。

実習に行ける、行かせてもらえる歓び、感謝の念を忘れないようにしながら、密度の濃い日々を過ごしていきたい。

無遅刻無欠席

今学期は無遅刻無欠席を達成。
少しは自信になったものの、実習前にこの疲労度はどうなんだろう…。

今はとにかく医者ラッシュで、実習に対する不安要素を少しでも軽減しようと努めている最中である。
やることが次から次へと押し寄せてきていて、正直辛い。

今日はこれから、社会福祉士の方の実習のオリエンテーション。
精神保健福祉士の方で経験して多少は慣れているものの、プレッシャーであることには変わりない。
気持ち良く実習に入るためにも、失礼のないようにしたい。

ちなみに実習は社会福祉士の方が先で、特別擁護老人ホームへ1ヶ月間通うことになります。

授業の2/3が終了

昨日で全授業とも10回を消化し、春学期の授業のうち2/3を終えた形となった。
ちなみに、ここまでは見事皆勤賞。
昨年度の春秋と比べても、最も順調な経過と言える。

しかし、どうしても頭をよぎってしまうのが実習のこと。
春学期の終わりが近付くということは、それすなわち実習開始の接近を意味する。
どんなに実習先や法制度の知識を詰め込もうとも、まだまだ実習が楽しみだと思える域には到底達しない。

卒論のこともある。今現在苦戦している授業のレポートのこともある。
体調面に良化の兆しが見られるのものの、当分は息の抜けない日々が続きそうである。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。