スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「迷い」

色々と書くべきことがある。やることもある。
でも、ちょっと休憩。ここらで一度、全てを吐き出しておきたい。

今、私の状態は大学入学後最悪のもの。
昨年の秋に、「もうこれ以下は無いだろう」と考えた時期があった。
今となっては懐かしい。あっさりと記録を更新してしまった。

秋初めには夏の疲れを持ち越していて、あまり順調とは言えないスタート。
「OC杯優勝宣言」を機に充実した毎日が始まるものの、風邪で喉をひどくやられた時期が2週間ほどあった。
以後、精神的にも肉体的にも、調子は下降の一途をたどっている。


1990年4月13日、私は小山家の次男としてこの世に生を受けた。
昔から正義感の強い子だった。
物心が付いた時から「世直し」の思想を抱くようになり、その目標に見合う頑張りを見せていた。
人を愛し、人から愛され、何に対しても手を抜かない。
気が付けば、いつも人の輪の中心にいて、皆に何らかの刺激を与える。そんな子だった。

しかし、中学での不登校を経て、私の自信は大きく揺らぐこととなった。
自分の夢、力量に疑問を持つようになり、理想と現実とのギャップに苦しむようになる。
それが今に至るまで、延々と続いている。



思えば…いや、宣言した時からそんなことは分かっていた。私は変わりたかったのだろう。
優勝宣言をそのきっかけにしようとした。自ら退路を断ちたかった。
だが、成功したかと聞かれれば…現時点では失敗と言わざるを得ない。

あの時からいつだって、自分の想いは一緒だ。
「変わりたい」
インターハイ、勉強、サークル活動…。全部、その想いを胸に頑張って来た。
普段のランニングで手を抜かないのも、どんなに些細なレースだろうと追い込んで走るのも、全ては変わるため。
「4704(よなおし)」の四文字を背負う者として、恥じない人間になるためだ。

客観的に見て、今、自分はかなり焦っている。
父は眼科クリニックを経営していて、約20年間?一度も欠勤していない。
母はクリニックの人事と事務仕事をこなしながら、家事のほとんどを引き受けている。
兄はすでに結婚しており、立派な二児の父親。きつい環境の下、大手建設会社で音を上げずに働いている。
妹は、留学を繰り返すエネルギーに満ちたスーパーウーマン。
…まあ、焦るのも無理はない。
周りや過去の自分と比較しても、何の意味も無いことくらい分かってはいるんだけど。
どうしても、ね…。

周囲の評価も、たまに負担になることがある。
「サークルを一人でゼロから立ち上げるなんて、凄いね。」
「部長って本当に速いですよね。」
「夢や目標があるのは羨ましい。」
今の私から見れば、「だから何?」というレベルのもの。
気分が乗っている時には素直に嬉しく思い、評価できても、落ち込んでいる時にはどうでもよく思えてしまう。

ただ、空を飛びたくて。
自分にも羽が生えていると、生えるものと信じてバタついている。
そんな、鳥かどうかもまだ分からないような生き物が私。
私はまだ、自身の評価を決めかねている。

少なくとも現時点では、私に世直しを語る資格は無い。
あの地球をイメージした、真っ青なユニフォームに袖を通す資格は無い。
それでも私は、しばらくはあの四文字を背負い続ける覚悟でいる。
夢を過去形に出来ないから。
自分に嘘が付けるほど、まだ大人じゃないから。


そして、最後にこれだけは断っておきたい。
私は、今の自分のことが決して嫌いではない。
「迷い」があるから成長する。
「迷い」があるから人生面白い。
「迷い」を内に抱えながら前に進む人間こそ美しい。

「迷い」って、凄く大事だと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。世直しさんは世直しの為、自分に厳しく考える事が出来る人なんですね。
私は世直しについてなど全く考えたこともなくただただ日々を過ごしていました。こんな社会の為に何か努力をしている世直しさんと私がが同じ大学生とはとても驚きです。そこで世直しとは具体的にどのようなものなのか教えていただきたいと考えています。

>名もなきがんもさん

当ブログにとって久々のコメントをありがとうございます。とても嬉しく思います。

私は本当に、そんなに大した人間ではないのですよ。
現時点では、社会にとってマイナスの存在ではないかと考えているほどです。

世直しとは途方も無く抽象的で、残念ながら具体的にご説明することは難しいです。
一応、過去に「『世直し』の定義」 という記事を書きましたので、そちらを参考にしていただければと思います。
記事のURLは以下の通りです。
http://yonaoshi4704.blog89.fc2.com/blog-entry-19.html
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。