スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい…

日曜の一年練、お疲れ様です。
元々の体調不良もあって、マジで死にかけた…。

最近ノーコンの練習をしているので、今回もやってみたんだけど、結構進歩してる。
方向を頼れない分、地形読みが丁寧になる。これはいい傾向だ。
コンパスに頼るOLはハマると速いんだけど、どうしても成績が不安定になるから。
そこを修正していかなきゃ。

で、何で一年練の記事を書こうと思ったかというと…コースプランナーに面と向かって、「何この糞コース」って言っちゃったんだよね…。
上級生のために汗水垂らして、不慣れで大変な中組んでくれたのに、それはないよ小山さん…。

てなわけで、反省とお詫びの意も込めて軽くアドバイスしておきます。


まず、コースプランの基本は、「競技者に気持ち良く走ってもらえるようなコースを組むこと」です。
無駄なアップ・やぶ切り・大幅な迂回をさせるようなレッグは極力避けましょう。

今回、やぶは想定外だったとのことなので仕方ないとして、アップの多さが特に気になったかな。
日和田や七国なら致し方ないけど、滝山ならいくらでも爽やかなコースが組めると思うので。
アップを抑えることで、自然とコースのリズムが単調じゃなくなるしね。
(「アップが多い=登って下っての繰り返しが多い」ということだから)
登り→下り→登り… じゃなくて、登り→平坦→下り→平坦→登り… というような意識で組むといいかと。

それから給水の位置。
例のドリンクを考慮して終盤に置いたのだろうけど、中間地点にもう一つ欲しかった。
本来、あの距離ならそこまで必要じゃないんだけど、今回はタフなコースだったからね。

あとは、立禁エリアの近くを通らせるようなレッグが多くて、2箇所ほど踏み込むのを躊躇した(1箇所は強行、もう1箇所は迂回しました)場所があったので、そこを気を付けて下さい。
立禁エリア付近で何かあると、渉外問題に直結してしまうので。


…と、こんな感じです。

難易度に関しては良かったと思います。苦労が伝わって来ました。
特に12→13は秀逸で、あそこはちゃんと地図とコンパスを見ないとやられるよね。(やられましたw)

滝山は、春練でA澤が組んだコースが良かったから、見返して復習しておくと良いでしょう。


Q.俺は一体何様なんだ…?
A.競技歴8年の4704様です。


余談だけど、今日のからしさんは、かつてないほどに俺に辛かった。
喜んじゃう俺ってやっぱりMですか…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。