スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配の種は息切れだけ

※この記事は、8/23に書き上げたものです。

アイマスが、まさかの3連続神回だった件について。
しかも、今回はその3話の中でも最高の出来だったかも。

何と言っても、やよいのギャップにやられましたな。
長男を叱りつけている場面で、不覚にも萌えてしまった。
ノーマークのキャラだっただけに、これは全くの予想外…。
やよい、本当にいい子だよなあ。そして、長男はそれ以上かも。
やよいの「長助、どうしたんだろう…。」という台詞が全てを物語っている。
今までずっと、堪えてきたんだね…。

伊織も、子供が絡んだ途端にあんなにいい子になっちゃって…ずるいだろ(笑)
2話の印象から、ただのわがままツンデレ娘だと思ってました。
俺が長助だったら、間違いなく惚れてたなwww

響は安定感が凄い。
動かしやすいキャラなのか、ここまで出番が多いね。
いつも直球で、ぶれなくて、見ていて気持ちのいいキャラだ。

プロデューサーは…ドンマイです(笑)
結局ほとんど役に立たなかったっていうね。タクシーまで使って駆けつけたのに。
ただ、皆に愛されるのは凄い分かります。

今回出演したキャラの全てに好感を与え、なおかつ伊織とプロデューサー間のフラグを確立した。
これが神回と言わずして何と言うのだろうか。
特に、伊織の使い方が上手すぎたよね。
主役を張った2話で落としておいて、脇役として出たここで持ち上げて来るなんて…。

しかも、最強の主人公、春香様の出番ゼロでこのクオリティでしょ。
全く、どうなっちゃってんの(笑)

今のところ、神アニメとして評価するしかないアイマス。
7話で早くもこの満足感を与えてくる(しかも新規ファンの私に!)のだから、逆に不安になってしまう。
EDも毎回変えてきてるし、スタッフ陣の息切れだけが心配です。

今のクオリティが保たれることだけを願っている。
そして、このブログが、アイマス新規ファン増加の一助となってくれればこんなに嬉しいことはない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。