スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0.5の壁

そう言えば記事にしていませんでしたが、オンライン麻雀「天鳳」で、先月八段に昇段しました。
で、すぐに落ちました…。

八段と言えば、1000人に一人クラス。
めちゃくちゃテンション上がったんだけどなあ。
牌効率、多面張のさらなる勉強なしには、どうやらこれより先に行けないらしい。

でもまあ、一度でも八段に上がれたことで、天鳳における目標は達成したと言ってよい。
OLも少し面白くなってきたことだし、しばらく休業しようと思う。
ネット麻雀をやるにしても、しばらくは一人練習用ソフトで牌効率・多面張の勉強をすることになるだろう。
これも、できれば、の話だが。

OLにしろ麻雀にしろ、楽しいトレーニングだけでもある程度までは行けるんだよね。
しかし、その先にある壁は分厚い。
その壁は、自らにかなりの負担を強いないと決して越えられないもの。

二流と三流の間を彷徨う、言うなら2.5流の人は、いつもその狭間で苦しむのだと思う。
ちなみに、一流と二流の間には、さらに「才能」という壁があるのだと私は思っている。
分かりやすくまとめるとこんな感じ?↓

一流…かなりの負担を強いる努力+才能(環境含む)
1.5流…ある程度の努力+才能
二流…かなりの負担を強いる努力or才能
2.5流…ある程度の努力
三流…努力も才能もなし

自分は多分、どちらも1.5流の人間。
才能がある(麻雀とOLについて言えば)のに、嫌いな方面の努力を継続して出来ない人間。
そんあありふれた人間。それが私。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。