スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二面性

気が付いたら、19時~4時くらいまで寝てた。
久々に長時間寝られて良かった…。

今回の記事では、私という人間の二面性について触れたいと思います。

まずは以下の文章を御覧下さい。↓


ただ惜しむらくは、俺がメンバーに加わっていたらもう少し楽に勝てたかな、
と思えてしまったこと。
会員の皆さんには、今回の結果に満足することなく、今後も精進を続けて
いただきたい。
いつになるのかは分からないが、その努力は次の機会で必ず生きて来る
はずだから。


…はい。記憶に新しい文章ですね。
みちの会の優勝を受け、当ブログで軽口を叩いた時のものです。
まさに何様といった感じ。

続きまして、以下の文章を御覧下さい。↓


今年はどうしても、長年お世話になって参りました千葉の方で出場した
かったので…Aチームを走る実力が無かったとは言え、申し訳ござい
ませんでした。

何はともあれ、おめでとうございます!
区間賞が一つも無かった中での優勝は、チームワークと適切な作戦の
証明になったと思います。
何より、「最終回」で勝てたことに全ての価値が詰まっていますね。
本当に感動しました。

自分はまだ7走で85分も掛かってしまうような情けない選手ですが、今後は
より精進を行い、いずれはみちの会の戦力の一つとして数えられるくらい
にはなりたいと思います。


こちらが、みちの会のMLに投稿した文章になります。
「Aチームを走る実力が無かった」、「情けない選手」。
この辺りの表現から謙虚さが滲み出ていますね。


…何このギャップ…。
でも、間違いなくこれは同一人物によって書かれた文章なのです。
皆さんは、どちらが本物の私だと思われますか?

答えは簡単ですね。もちろん後者の方の私です。
冷静に考えて、「俺がメンバーに加わっていたらもう少し楽に勝てた」わけが
ないのです。
「7走で85分も掛かってしまう」程度の実力なのですから。
私ももう20歳。そんな簡単なことが分からない歳でもありません。

では、なぜこのブログではあえて軽口を叩くのかと申しますと、それは
「そのような軽口が求められ」ていて、なおかつ「そのような軽口が許
されている」場であるからです。
私のギャグを楽しみに当ブログを覗かれている方が大半だと思うから、また、
ギャグだと理解されている方が多数を占めていると確信しているからこそ、こ
のような文章を書くのです。

普段の私はとても緩い人間です。
スタート地点を平気で間違えたり、先輩に爽やかな毒を吐いてみたり。
しかし、社交辞令は欠かさずに行いますし、大レースでは決して手を抜かず、
極めて基本に忠実に全力で走ります。
そう。締めるところはしっかりと締めているのです。

小山達之という人間が人々を惹き付けてやまないのは、この二面性を上手く
使い分けられているからに外なりません。
もし、万が一、私の破天荒な部分だけを持ち上げ、面白がっておられる方が
いらっしゃるのであれば。
この機会に認識を改めていただければ幸いに思います。
まあ、私としてはまだまだ使い分けが甘いなと認識しているわけですが。

多少話は変わりまして…。
昨日のペゴ批判(?)についてですが、私は決して彼のことが嫌いなわけでは
ありません。
ただ、無礼を働いても憎めない、許されてしまう天然キャラも、そろそろ脱皮の
時を迎えているのかな、と。
老婆心ながら、そんなことを漠然と考えただけであります。
彼も良いところはたくさん持っているのですがね。
…ところで、ペゴはこのブログを見てるのか?

今日は麻布訪問の日か。
残り2着のユニフォームを譲渡しなければな。
E藤も部活に来るとかいう噂だが、また病気(不眠症)が移ったら鬱だ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。