スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぶしく見えたかつての友たち

何で前回の記事に3つも拍手があるんだ(笑)
1つは母上だとして、あとの2つは一体…?
でもちょっと元気出ました。
ありがとうございます。

さて、3/30のことだけど、実はビッグイベントがあったんだよね。
小学校6年の時に埋めたタイムカプセルを掘り起こしに行く、という企画が。

正直なところ、私はこの集いに参加したくなかった。
その理由は、今の自分に対して強烈な劣等感を抱いていたことに外ならない。
だが、その数日前に掛かって来た一番の旧友からの電話を受けて、結局行くことにした。

結果だけ言うと、うん。
やっぱり皆輝いて見えたわ(笑)
バイト、恋愛、サークル活動、その他色々。
各人にめいめいの目標やらやりたいことがあり、実に充実した日々を過ごしているようだった。
皆、俺なんかよりずっと大人だった。

自分はと言うと、話を振られてもほとんど話すことが無かったもんな…。
居づらいってほどじゃないけど、多少の気まずさは感じていた。
周りのまぶしさに嫉妬した。

でも、じゃあ行かなければ良かったのかと言われると、決してそんなことはないんだよね。
久々に今のことを忘れて昔話に没頭できた時間は楽しかったし、何事にも熱かった過去の自分を懐かしむことが出来たから。
俺も本当に歳取ったんだなあ…。

タイムカプセルのテーマは、「20歳の自分へ」というもの。
せっかくなので、ここでその内容を発表しておきたい。


20歳の自分へ…

どうも、12歳の僕です。
多分、あなたは今大学生で一生懸命勉強していることでしょう。(←サーセンw)

勉強によって身につけられることはたくさんあります。
たとえば、知恵を発達させたり、生活の上で必要な技術を覚えたりできます。
もし勉強がどうしようもなくいや(←ひらがな可愛い)になってしまった場合は、これらのことを思い出すようにして下さい。

ところで、あなたは今自分のことを簡単に売りわたすようなことをしていませんか。
どうかそのようなことだけはしないで下さい。
自由がなくなってしまったら、その時点で人生は終わりなのです。(←大袈裟じゃね?)

では、このへん(←辺くらい漢字で書けw)で失礼します。
僕も頑張って毎日を生きるので、あなたも頑張って毎日を生きて下さい。

熱いエールをありがとうございました!
長くなってしまったので、内容の分析は次回の記事で行います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。