スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に出来る最高の走りを

明日は全日本リレー。
私は埼玉県MJの代表で、1走を務めることになっている。
そんなわけで、15,16日の早稲田練習会のことと、今日のことを踏まえた上で明日に向けた課題と抱負を書こうと思う。

15日は炭釜林道。
飯能駅から電車で13分という圧倒的な近さだったので、迷わず参加した。

しかし、アップがきつめな上に雪が積もっていたため、登りで全く踏ん張ることが出来ずに苦戦を強いられた。
そんなコンディション下ということもあり、レース中は集中力を欠いた。

大して難しいわけでもないのに、つまらないミスを連発。
挙げ句の果てには1レッグで2度も逆整置をしてしまい、そして…。
衝撃的な情報が耳に入る。
「熊が出た」。
当然ながら、会場に引き返さざるを得なかった。
もうグダグダである。

16日は滝山城址だった。
この日も雪が積もっていた。
しかし、前日より圧倒的に斜面が少なかったため、そこまでストレスは無く、快調なレースが出来た。

まあ、相変わらずポカはあったが…。
強敵不在のミドルクラスとは言え、一応2位をぶっちぎっての1位だったわけだから、最近の私の中では良い方のレースに入るだろう。

この2日間で得られた収穫は二つ。
最近決めかねていたサムリーディングの方法を確立できたこと。
そして、足場が良く、やぶの少ないテレインではあまり苦戦しない、という自身の傾向を再確認できたことである。


さて、以上のことを踏まえて明日の作戦を立てたい。
まずは現状を把握してみる。

①山武は苦手な部類のテレインではない
②前日トレもそこそこ順調
③我がチームの戦力では、最高に上手くはまって3位まで
④1走には自分より速い顔見知りの選手が数人いる

①,②の理由から、今回のリレーではある程度強気の作戦を立てても許される。
また、③の状況もそれを後押ししている。
全体的に層が厚く、総合優勝候補筆頭とも言える我が埼玉チームにポイントで貢献するには、5,6位のポイントでは足りない。
最高にはまった上での3位あたりを目指さなければならないのだ。

そして、具体的には④を用いた作戦を立てる。
揃って吹っ飛ぶリスクを覚悟の上で、顔見知りの上位陣に限界までついて行く。
また、その際には決して集団の先頭に立たないように気を付ける。
常に一歩離れた地点から様子をうかがう。
走力で劣る分、少しでも体力のロスを減らさなければならないからだ。
まあ、集団の先頭に立てるほどのスピードを持ち合わせてないから杞憂に終わるだろうけど。

自分にやれることはここまでだ。
テレインの特徴、注意点は全て頭に叩き込んだ。
あとは、後続を信じて自分に出来る最高の走りをするだけである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。