スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デレデレキャラ美琴~「とある魔術の禁書目録Ⅱ」第17話感想~

最近、「とある魔術の禁書目録」というアニメを見ている。
ヒロインのインデックスというキャラが可愛くて見始めた。
まあ、きっかけなんてそんなもんだよね(汗)
インデックス関係で最も気に入っているのはこの動画。↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5072646

このアニメ、原作はラノベらしい。
その影響か、ちょっと説明口調の台詞が多くて戦闘時のテンポが悪いのが難点。
しかし、設定がしっかり練られていて凄いとは思う。
ストーリーの紹介は省くので、興味のある人はググッてみて下さい。

てなわけで、帰宅後すぐに録画していた禁書を見ました。
栃木では禁書の放送がなかったみたいなので…さすが栃木だよ。
で、その感想を書こうと思います。
出来ればこちらもシリーズ化したい。
何かどんどんOLから離れて行くな…。

※管理人は原作未読です。コメント欄でのネタばれは自重していただければと思います。


今回の見どころ

①新OP
ビビッとは来なかった。
個人的には1期と2期の前半の曲が好き。

②上条さん「出会いがほしい」
そりゃ2人に殴られるのも無理ないよ!てか俺にも殴らせて!!

③(吹寄に対して)(「肩を」という意味で)揉ませて~
勘違いされるに決まってるだろ(笑)

④通行人の目
主人公と美琴のやり取りに対する周囲の目が…。
こういう描写はリアルでいいね。
主人公と絡んでいる時の美琴って、どう見てもただの頭おかしい人だもんなあ。

⑤一方通行の優しさ
言葉はぶっきらぼうだけど、ちゃんと黄泉川の身を案じてるんだよね。

⑥打ち止めの服装
服装が変わったら余計かわいく見えてきた。
やっぱり俺ってロリコン気味だよね…。

⑦ミサカ4人の会話
ミサカが4人揃うと会話が無駄に長くなる(笑)
段々と人間味が出ていいキャラになってきたなあ。

⑧美琴デレデレ
今まで、ツンデレキャラという位置付けの割にはデレを安売りする美琴がちょっと嫌いだった。
でもここまでデレちゃうと、もうただのデレデレキャラだよね。
勝手にそう割り切って見てみたら、あら不思議。美琴がかわいい…だと?
真のツンデレキャラは一方通行さんだと思う。

⑨上条さんが美琴に対して顔を赤らめた!?
記憶が間違っていたら申し訳ないけど、これって初めてじゃない?
私的には大事件だった。


総括

戦闘シーンが無いとテンポがいいね。
一方通行の優しさ、シスターズ間での個性の発生など、キャラ達に「成長」が見られたのが嬉しかった。
クスリと笑わせてくれる場面もいくつかあり、良回だった。


特別考察1 上条当麻はインデックスに対して恋愛感情を持っているのか否か

インデックスが当麻に対して恋愛感情を持っていることは、ほぼ確実だ。
当麻が記憶を失くした時に、「インデックスは当麻のことが大好きだったんだよ」という発言をしている。
仮にこれを「仲間として」という意味として捉えたとしても、当麻が女性と絡むたびに嫉妬する仕草を見せている描写があるので、恋愛対象として当麻を見ていると言い切ってしまってよいだろう。

だが、逆はどうだろうか。
私は、大した根拠もないのに2人が両想いだと思ってしまっていた。
しかし、今回当麻は衝撃的な発言をしている。
「出会いがほしい。」
この発言は、インデックスとの出会いを恋愛的な出会いとして捉えていないことを意味する。

思えば、1期の22話にもそんな描写はあった。
当麻がインデックスと美琴の2人に迫られ、結局どちらも選ばずに氷華と残った場面。
あれは別に、美琴に遠慮したわけではないだろう。
今回の話からも分かるように、当麻は美琴の想いに気が付いていない。

結論。上条当麻はインデックスに対して恋愛感情を持っていない。
さすが上条さん。俺の幻想を見事にぶち殺してくれたぜ!

ただ、救いはある。
当麻は今、記憶喪失状態だ。
インデックスとの出会いの場面、彼女を助けた場面を思い出せば、あるいは…。


特別考察2 一方通行がレベル6実験に興味を無くした理由は何か

今回、一方通行はレベル6実験を「下らない実験」だと言い切った。
彼があんなに執着していた実験に興味を無くした理由は何だろうか。

元々、一方通行がレベル6の超能力者になりたいと考えたのは、正当防衛による暴力で人を傷付けたくなかったから。
自分が無敵の存在になれば勝負を挑んで来る者がいなくなり、犠牲者を減らせると思ったからである。
でも、それは結局は暴力による支配。
一方通行はそれを嫌ったように思われる。

打ち止め救出の際、一方通行は自らの能力を「人を傷付けることしか出来ないもの」と嘆いた。
しかし、その後の閃きにより自身の能力で打ち止めを助け、初めて人のために自分の力を使うことの喜びを知った。
打ち止めが慕ってくれた。芳川が自分の優しさを評価してくれた。
初めて仲間が出来た。

上条当麻に対する敗北で暴力の限界を知った一方通行は、この一件で別の道を見つけたのだろう。
無敵になる必要など無い。
敵を殲滅するのではなくて、味方を増やせばよいのだ、と悟ったのだろう。

今回の一方通行さ、新しい仲間=黄泉川に対して「またバカが増えた」って言ってたよね。
あの台詞は一方通行なりのデレの形なんだと思う。
言うなれば照れ隠し?
まんざらでもない表情だったしね。
仲間が増えて本心では嬉しく思ってるんじゃないのかな。

結論。一方通行がレベル6実験への興味を無くしたのは、暴力の限界と、仲間を増やすことの喜びを知ったから。
何か憶測ばかりの考察になってしまって申し訳ない…。


予想以上に長くなっちゃったな。
初回だから気合いが入りすぎてしまったか。

インカレの記事は時間が掛かりそうなので、後日書く予定です。
何か順序違わね?という突っ込みは無しの方向で…。

それじゃ、約束通りコメントよろしく>OT
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさかここまで真面目な考察になるとは思ってなかったよ、とうま・・・。
まったく、あの短髪はとうまのなんなのさ!


以下、元に戻って。
新OPはyoutubeで見てみましたが、アニメ構成・曲共にEDとして見る分には違和感ないんですけど、OPとしてはちょっと活力が足りないですよね。
あと灼眼のシャナアニメ版は川田まみの良曲が多いので暇がありましたら是非そちらの方の曲も。

戦闘シーンは完全に同意見です。原作だとそこまでの違和感はないんですけど(でも多少はテンポが悪いような?)

当麻の記憶についてはお手伝いさん帰しが「ハードディスクを焼き切ったような状態」と言っていたはずなので、アイレスターが変な魔術でも使わない限り回復は無理ではないかと・・・。でもまあ、あの白いのがツンツン頭にとって大切な存在であることには間違いないかと。

あと一方通行は上条当麻・浜面仕上(未登場)と並んで作品の主人公格になっていくのでこれからの活躍を期待しててっ、てミサカはミサカは予告してみたり。

ミサカはミサカはコメントしてみたり!

ほらほら!美琴はかわいいんだよ!

最早趣味について書くブログなんだよ!

Re: Index-Librorum-Prohibitorum

> まさかここまで真面目な考察になるとは思ってなかったよ、とうま・・・。
> まったく、あの短髪はとうまのなんなのさ!

忙しい中コメントありがとう。
ただし、次インデックスの真似をした時は、その首と胴がつながっていないと覚えておきなさい。

特別考察は無い週の方が多くなるかも。
さすがにあの分量を毎回書くのはきつい…。

> あと灼眼のシャナアニメ版は川田まみの良曲が多いので暇がありましたら是非そちらの方の曲も。

こう見えても案外暇ないって何度言わせるんだ。

> あと一方通行は上条当麻・浜面仕上(未登場)と並んで作品の主人公格になっていくのでこれからの活躍を期待しててっ、てミサカはミサカは予告してみたり。

一方通行とインデックスの絡みは是非見てみたいね。
一方通行とわがまま少女の組み合わせに外れはないと思う。

>Last Order さん

> 最早趣味について書くブログなんだよ!

漫画やアニメに対する理解を深めてもらうことも世直し事業の一環です。
私の人格は、二次元世界、主に漫画によって形成された部分が大きいので(だから厨二っぽいのかな…)。

そんなわけで、不用意な批判や賞賛は避け、客観的に考察すべき点はなるべくそうしているつもりです。
私の評価内容に明らかな偏りが目立ってきた時には、ご指摘いただければ幸いに思います。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。