スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドーストライカー香川

アジアカップのメンバーから、自分なりに日本のベストフォーメーションを考えてみた。


                   前田
            
            香川


       長友        本田        岡崎



            長谷部     遠藤


        
       岩政       今野      吉田



                 川島



システムとしては3-5-2になる。
以下、ポジションごとに理由を述べていこう。


GK
現状は川島か西川かの二択。
川島も西川もそれぞれ危なっかしいところがあるので、川島の爆発力を評価した。
1対1の強さが魅力。

DF
ウッチーごめん。
サイドバックが上がった後のスペースを突かれることが多い気がするから、分業して3バックでもいいかな、と。
高さと強さのある3人を並べれば、放り込みにも対抗できそう。
今大会を通じて最も安定感の高かった今野を真ん中に置きたい。

DMF
この2人以外誰に任せるの?

OMF
長友は本来のポジションではないが、決勝のシステム変更で上手くいっていたから大丈夫でしょう。
クロスの質も上がって来た。
岡崎も今大会はサイドで結果を出していた。
運動量豊富な2人なので、サイドの広大なスペースを上下に走りまくってほしい。
本田は今大会1ゴール0アシストだが、キープ力が素晴らしい。
相手が強ければ強いほど、韓国戦の時のように活躍してくれるだろう。

FW
記事のタイトルの通り、自分としては香川を1.5列目に置きたい。
・果敢なアタックゆえのボールロストが多い
・競り合いに弱い
・バイタルエリアでの落ち着きがある
・本田と比べて、キープ力はないが突破力はある
・サイドより中央が得意
これら全ての弱点を隠し、長所を生かせるのはこのポジション以外にないと思う。
香川は今の日本代表においてかなり異質な存在だ。
上手く使えれば切り札に、間違って扱えば爆弾になるだろう。
相棒には前田を選択。
1トップでは荷物になってしまったが、2トップなら生きるはず。
Jリーグ得点王の実績は捨てがたい。
また、サウジ戦で自らが囮となって岡崎を生かしたように、香川との相性も悪くなさそうだ。


あれ?最近OLのことを全く書いていない気がするけど、俺ってオリエンティアだったっけ?
まあこれで大方スッキリしたので、明日から日光に行って来ます。
帰って来たら、アニメ・漫画批評などをやろうかと。←おい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。