スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断の聖地に挑む者(完結編)

天鳳シリーズはこれにて完結です。

さて、ついに念願の鳳凰卓へと駆け上がった私。
はっきり言ってめちゃくちゃ緊張していた。
初めての鳳凰卓、それも、アクティブプレーヤーのうち、現在進行形で打っている者はわずかに0.3%(今号の近代麻雀より)という正に禁断の聖地。
緊張しない方がおかしいだろう。

しかし、そのスタートダッシュは堂々たるものだった。
記憶が正しければ、確か4戦連続2着+10戦ラスなし。
私は確信した。この調子なら、天鳳界の頂点すら夢ではない、と。

だが、現実とは往々にして残酷なものである。
立て続けに3連続ラスを引いて以降は転げ落ちて行くばかりだった。
気が付けば降段は目前で、抵抗する間もなくラスを引き…夢は粉々に打ち砕かれた。
約80戦でのスピード降段だった。

そして私は今、特上卓に居る。
かつてR2143、七段だった男は、R1900前半、五段にまで墜落し、その面影は全くない。
我を見失ったわけではないのだ。
ただ、「普通じゃない」鳳凰民に対抗しようとしてあれこれ試行錯誤した結果がこうなった、というだけのこと。

多くの人はこの姿を見てみじめだと思うだろう。
でも、これでいいんだ。
仮にもう一度鳳凰卓に上がれたとしても、そこで通用しなければ私にとっては同じこと。
それならばまだ、特上卓でボコボコにされていた方が心地良い。

そして、私はこれから先も今のIDを捨てる気はない。
恥も苦しみも、全て背負って生きていく。そう決めたから。


えーと…以上で完結です。
3回にわたって長々とすみませんでした。

麻雀好きの方には、是非とも一度天鳳に挑んでいただきたいですね。
鳳凰卓は本当にやばいです。
オリエンテーリングの時以上に壁を感じました。
俺も決して弱い方じゃないんだけどな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。