スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして後に…

また寝られない…。
麻布合宿中に、E藤の病気が移ったに違いない。
仕方なくまた携帯で書いておきます。

予定通り、今日は千葉OLKの7走を任されることになった。
最初で最後の7走とか、胸が熱くなるな。

しかし、いかんせんアンカーは待ち時間が異常に長い。
そんなわけで、昨日同様に絡んだり絡まれたり。

アヂヂさんはやっぱり今日も無駄絡みして来た。
相変わらず安定してうざいな、この方は。
その安定感だけは評価するけど、はまうぢ完全に引いてたじゃん。

というか、俺の大切なはまうぢとヒルマンをトータス色に染めるなよ…。
誘った奴は素直に名乗り出てほしいね。
一度トータスという名の泥沼に浸かり、足を洗った俺から言わせてもらう。
純白のエプロンにケチャップを振り掛けるかのごとき暴挙だよ、これは。

あと、ES関東の二大エース、Y口さんとK藤さんとお近づきしたかったのに、
その仲立ちを即行で拒んだS穂も何なの?
俺、何か悪いことしたか?
…いや、よく考えればしたかな。
何か自業自得のような気がして来た。

そんなこんなであっという間に時間が過ぎて行き、何と、俺の発走前に
「みちの会」の優勝が確定。
俺は新入会員もいいとこだし、今回は完全に千葉OLK会員として出ている
わけだけど、やっぱり嬉しいね。
Z徳さんの抜けた穴を皆で埋めてのこの優勝は、本当に価値があると思う。

ただ惜しむらくは、俺がメンバーに加わっていたらもう少し楽に勝てたかな、
と思えてしまったこと。
会員の皆さんには、今回の結果に満足することなく、今後も精進を続けて
いただきたい。
いつになるのかは分からないが、その努力は次の機会で必ず生きて来る
はずだから。
…って、俺はみちの会の何を知ってるんだよ(笑)。

3位は静岡OLC。
普通にここが優勝すると思ってた…。
興奮冷めやらぬゴール直後、どさくさに紛れてアンカーのM澤さんと握手した
俺の度胸は褒められていい。
まあ、知り合いなんだけど。

ディフェンディングチャンピオンのES関東が僅差でみちの会に及ばなかったのは、
やっぱり神(小山)の御加護の差と考えるのが妥当だろうか。
冗談はともかくとして、最終的には一分差以内にまでみちの会を追い詰めたその
底力は十分評価に値する。
下を向かずに、この結果に胸を張ってほしい。
…さっきから俺は何様なんだよ。

やべ。きれいに締めちゃったけど、俺のレースぶりについてまだ書いてなかった。

レースはね…うん。1ポで15分以上もミスった時点で半分終わっちゃったんだよな。
やっぱり7走は半端じゃないね。

でも、全く歯が立たなかったのかと言えばそんなことは無く、そこそこ長いレッグで
4位ラップを取れたりも出来ていた。
何より、1ポで萎えずにタイムを90分以内にまとめて帰って来られたことには価値がある。

最初で最後の7走は、きつかったけど楽しかった。
ワンランク上の世界を知ることが出来たことへの喜びを、今俺はじっくりと噛み締めている。
千葉OLKの皆さん、こんなヒヨッコに大事な最終回の7走を任せて下さいまして、誠に
ありがとうございました。


…そして、正にこのレースを機に、小山は頂へと通じる階段を上り始めることになる。
後に自分達のこの決断が大英断だと評され、世間から喝采を受けることになろうとは。
当時の千葉OLK会員達には、そのことを知る由も無かった…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イイネ!

お恥ずかしい

> イイネ!

ちょっと一つ一つの記事が長すぎる気もしますが…。
当分スタイルを変えずにやって行きますので、よろしくお願いします。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。