スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の風物詩

昨日、日本シリーズへの進出権を賭けた最後の戦いでホークスがロッテに負け、
まさかの敗退が決定した。
アドバンテージ1勝制が採用されて以来、リーグ1位のチームが敗退するのは
初めてのことだそうだ。

うーん…あの長い長いシーズンで奇跡の逆転優勝を果たしていながらシリーズに
出られないのでは、さすがに選手達がかわいそう。
あと、04年、05年の時代を知っているファンも今頃茫然自失状態だろうなあ。
俺なんかはまだいい方だよ、本当に。

少し整理のつかない頭で敗因を分析してみます。


①空きすぎた間隔

これは以前から指摘されている問題なんだけどね。
リーグ1位通過チームは、2位と3位が戦っている間はまるまる日程が空いてしま
うことになる。
今回のホークスの場合、その間実に17日。
これでは、選手達もモチベーションや調子を保つのが難しいだろう。

特に間隔が空くことに慣れていない打線と中継ぎ陣は調整が困難であり、実際に
今回の結果にもそれは如実に表れた。
中継ぎはファルケンボーグが打ち込まれたことを抜きにすればそこそこだったが、
問題は打線。
6試合での最高得点が3点、平均得点が1.5点という有様なのだから、投手はたま
ったものではない。

最もひどかったのが川である。
フル出場のリードオフマンの打率が1割以下では、打ち勝てないのも当然だ。
今年、シーズン安打の球団記録を塗り替えたホークスの元気印は、ついに最後ま
で爆発すること無く終わってしまった。
これが試合間隔のせいでなくて何のせいだと言うのだろうか。

対照的に、ロッテはファーストステージでの2戦連続逆転勝ちの勢いに乗り、実に
のびのびとした野球が出来ていた印象を受けた。
現行の制度については、やはり少し首を捻りたくなってしまう。

②初戦における先発ピッチャーの選択

ホークスには、今年大事な初戦の先発を任せられる投手が2人居た。
言うまでもなく、杉内と和田である。
そして、秋山監督が選択したのは杉内だった。

初戦が杉内だと知った時から嫌な予感はしていたのだ。
初戦を迎える前、確かロッテ戦での杉内の防御率は5.13。
4勝1敗と勝ち星こそ多く上げていたものの、打線の援護に恵まれていた感じが強か
った。
一方、うろ覚えだが、和田の防御率は1.13くらい。
対戦成績も3勝1敗と悪くなかったはず。

初戦での選択は勢いの上でも大事だが、勝負が最終戦までもつれた際に、初戦を任
せた投手に中4日で投げさせられる、という面でも極めて重要だった。
今回、杉内は2回投げて2回とも負けている。
和田が2戦目で完封勝利を収め、最終戦でも2回を0に抑えたのとは実に対照的だ。
もし和田を初戦で投げさせていたら…。
勝負の世界でたらればは意味をなさないが、そんなことを考えてしまうのも無理はない
だろう。

③ロッテの強さ

現行の制度やホークスの采配に釈然としないものがあったのは事実だが、単純にロッテ
が強かった。
一番の敗因はこれだろう。
CS期間内でのロッテの成績は6勝2敗。
それも全てビジターでの戦績なのだから、立派の一言に尽きる。
リーグ3位のチームが日本シリーズまで駒を進めたのは、史上初のことである。
それだけ凄いことをやってのけたのだ。

今回、ロッテは他球団のファンから悪く言われるかもしれない。
しかし、悪いのは球団ではない。CSという制度である。
ロッテには是非とも、「3位だから何?」くらいの勢いで開き直って日本シリーズに臨んで
ほしいものだ。
一パリーグファンとして応援している。


リーグ1位には手が届いても、日本シリーズまでのあと一歩がどうしても足りない我らが
ホークス。
いつしかプレーオフでの敗退が秋の風物詩と呼ばれるようになり、今年もそのジンクスを
打ち破ることが出来なかった。
念願のあの舞台の上に立つ機会は、この先与えられるのだろうか。
再び日本一の栄冠を手にする日は来るのだろうか。
いや、考えるまでもない。来ないわけがないのだ。
諦めなければ、夢はいつか、きっと叶うはずである。

難しいことを考える必要は無い。
我々ファンは、そのことを信じて無心で応援し続ければよいのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱりソフトバンクのエースは杉内ですから、秋山監督もエースとしての役割を期待したのではないでしょうか。

ここで相性を持ち出してエース以外を持ってきたら、エースの立場が無いですし・・・。

>OT

ペナントレース中ならそれでも納得が行く。
ただ、短期決戦では打つ手は打って行かないと…と俺は思うけどね。
和田もプレッシャーに弱くないし。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。