スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説まとめ

ジェネレーションギャップにより、私の伝説をご存知でない方もたくさん
いらっしゃることかと思いますので、一度まとめておきます。
どうぞ御参照下さい。


2003年5月(中1) 
麻布学園OLKに入部。伝説の幕開け。

2003年5月(中1)~2005年5月(中3) 
マップアウトすること数回。捜索隊を出されること1回。その圧倒的なセンスの
無さとそこそこの足の速さで先輩方を悩ませる。

2005年5月(中3)~2006年2月(中3)
諸事情により、およそ9ヶ月半にわたる不登校状態に。心臓病が悪化したのでは
ないかと、あらぬ噂を立てられていたことも。

2006年2月(中3)
某有名女子フィギュアスケーター(実は同い年)にファンレターを郵送。豊橋-
名古屋間の75kmランニングを自らに課し、13時間以上を掛けてこれを見事に
完走する。完走後に執筆された『75kmの足跡』は、当時大きな話題を呼んだ。

2006年3月(中3)
インターハイ団体戦にて1走を務め、ビジュアル区間を無視してバトンタッチ。
チームメイトを大きく驚かせる。

2006年6月(高1)
アナリシスノート、『人生という名のOL』の執筆を開始。

2006年8月(高1)
麻布カップ(部内杯)にて限度一杯の100円を自らの勝利に賭け、全くの無印状態
ながらも謎の激走により優勝。優勝を確信したゴール前ではガッツポーズも見ら
れた。

2007年1月(高1)
書道の時間で、本来自分の苗字を彫って表札を作るべきところを「宇野」と彫り、
当時高校OL界を席巻していたU野(←隠す意味ねえ…)兄弟にジュニアチャンピ
オン大会の会場にてプレゼントする。

2007年3月(高1)
部内の練習会の朝に寝坊し、何とか集合時刻に間に合わせようと浦安から八王子まで
タクシーを利用。料金が2万円を突破した上、結局集合時刻には間に合わなかった。

2007年3月(高1)
予選をたかが関東9位ごときで通過(しかも東海返上枠)しておきながら、インターハイ
個人戦前日に「明日は誰の首に金メダルが掛かっているのかを楽しみにしていて下さ
い」と大見えを切り、昨年度覇者のU野N樹選手を名指しで挑発する。実際のレースで
は、中間地点でトップのN樹選手の後にわずか6秒差の3位につけ、会場を大いに沸か
せた(最終順位は4位)。

2007年3月(高1)
jwocのスプリント選考会予選にてスタート地点を間違え、運営者の一人だったI澤さんに
案内される。

2007年8月(高2)
トータス合宿の撤収後、集合場所を間違え置いてけぼりに。苦肉の策で森の駅から当
時外国に滞在していたアヂヂさんに電話を掛け、救出される。

2007年8月(高2)
桐朋杯に飛び入り参加し、参考記録ながらも優勝タイムを上回る。

2007年8月(高2)
東海杯への飛び入り参加を目論むも、スタート地点を間違え無駄足に終わる。

2007年8月(高2)
部活引退時に、部内サッカー用のビブスを寄付。夏休み中に貯めたバイト代約5万円を
全て使い切る、というカリスマぶりを見せつける。

2007年10月(高2)
『二冠馬は語る 運営編』を執筆。なお、二冠とは麻布カップと桐朋杯を意味する
とのこと。

2007年11月(高2)
『二冠馬は語る レース編』を執筆。

2007年11月(高2)
「4704(よなおし)」トリムを自らデザインし、発注。

2008年3月(高2)
諸事情によるブランクを埋めるため、自ら千葉ユースホステルに宿泊し、個人合宿を
敢行。

2008年3月(高2)
インターハイ個人戦の前日に「この第21回大会を制し、21世紀のリーダーになる」と
ぶちあげレースに臨むも、惜しくも準優勝に終わる。なお、ゴール前では帽子を投げ
捨てるという派手なパフォーマンスを披露し、この時の写真がO-Newsの記事で取り
上げられた。

2008年4月(高3)
jwoc対策合宿で、高速道路の上を走るルートを選択し、堂々と500m余りこれを実行する。

2008年9月(高3)~2010年3月(浪1)
OL界から忽然と姿を消し、音信不通に。なお、浪人していた1年の間は、予備校に
通年で申し込んでおきながら一度たりとも授業を受けていなかったという。

2010年3月(浪1)
インカレミドル併設大会にて復活。2年前と同じテレインでまたしても高速道路に乗り
上がりかけ、衝撃の復帰戦となる。

2010年3月(浪1)
一人暮らしのための新居に、1LDKでペット可のアパートを選択。その主な理由の
一つが、「七国峠に近いから」。

2010年4月(大1)
駿河台大学に入学。麻布からの進学は、少なくとも近10年の間ではただ一人だったとの
こと。

2010年4月(大1)
富士ロングにて大つぼりを喫し、ゴール閉鎖に間に合わず。民家の人に道を尋ね、ボロ
ボロになりながら会場へ帰還。

以上、『人生という名のOL 第五弾』P15~18より抜粋。
以下は新たなる伝説。

2010年5月(大1)
駿大OLKを設立。

2010年6月(大1)
関東学連ロングセレを21枠中21位でギリギリ通過。本人によると、本番に向けて他大学生を
油断させるためらしい。また、部員へのEカードの配分を間違えた関係で罰として会場の掃除
を命じられたものの、掃除を部員に任せて自分はすっぽかしたとのこと。

2010年6月(大1)
東海インカレ前に、学生トップクラスのM井さんに喧嘩を売る。結果は惨敗で、ミス率は
衝撃の50%を記録した。

2010年6月(大1)
駿大OLK設立の功績を買われ、日本学連広報誌にインタビューの模様が掲載される。
あまりにも長文だったため、誌面のうちの大半がそのインタビューの記事で埋め尽くさ
れた。

2010年8月(大1)
麻布合宿の手伝い中、麻布カップの試走で1回、当日に1回と、計2回ポストフラッグを落とした
上にサムコンパスまで紛失する。幸いなことにフラッグは2個とも発見されたが、コンパスは見
つからなかった。


2010年9月(大1)
ブログ、「世直し人に休みなし」を開設。

2010年9月(大1)
旧世直しユニフォーム5着を5人に譲渡し、新ユニフォームを作成。旧ユニフォームを譲渡した
者達の間で、「チーム世直し」を結成する。(予定)


高2の時の変人っぷりがやばい。
しかも、大学に入ってから大人しくなると思いきやさらに暴走してるし…。
念のためにお断りしておきますが、本当に根は真面目な人なんですよ、私。
ユニフォームにしても道楽で作っているわけではございませんし。

さて、ようやく一段落ついたな。
CC7では千葉OLKの7走を任されてるし、本当はこんなことをしている場合では
ないのだが…。
ちょっと走りに行って来よう。
ノモ、これで満足か?(ブログ開設を希望していた後輩に対して)

毎回こんな密度の濃い記事は書きませんし、更新は本当に不定期になってしまうことかと
思いますが、今後とも末長くよろしくお願い申し上げます。












   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完璧

good jobです!
新たなる伝説の始まりですね。

どうも

> good jobです!
> 新たなる伝説の始まりですね。

ありがとう。

自分で広めるのも変だしな。
もしよかったら宣伝しておいてくれ。

じゃあ

Twitterあたりで宣伝しときます

よろしく

> Twitterあたりで宣伝しときます

すまないね。よろしく。
俺もチーム世直しのメンバーくらいには伝えとく。

No title

ついに伝説のブログが始まるのか!楽しみだ。

早!

> ついに伝説のブログが始まるのか!楽しみだ。

記事を編集し直していたらもうIKさんが…。

アナリシスノートに書くようなことと同じようなことしか書かないと思いますが、
それでもよかったら見て下さい。

ワンパターンな文章なのに、皆さんよく飽きませんね…。

No title

100の必殺技の記述がないけどいいのか?

大学クラブがんばってね!

だから早いって…

> 100の必殺技の記述がないけどいいのか?
>
> 大学クラブがんばってね!

ありがとうございます。

必殺技は内輪ネタすぎるので、意図的に記述を避けました。
万人に愛されるブログを目指しておりますゆえ。

それにしても、Twitterの力は恐ろしいな…。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。