スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と解ける

木曜1限は、社会福祉士資格試験の過去問を解く授業なのですが、現在55問を消化して32問正解。
58%も正答できていることがわかりました。
確実な合格ラインは6割と言われているので、仮に今受けても当落線上にはいる、という数字です。

全て5択式の選択問題なので、運が良いこともあるのでしょうが、それにしてもできすぎ。
なぜこんなに解けるのか、と考えた時に、二つの可能性が浮かびました。

一つは、私の国語能力が比較的高いこと。
知識の及ばないところでも、国語的に考えて推測し、答えを導けた問題がいくつか見受けられました。
中学受験の経験が、ここで生きてくれている気がしないでもないです。

もう一つは、私の考え方が福祉向きであること。
福祉には福祉の常識があるのですが、それが凄く私には馴染む考え方なのです。
だから、「これは福祉の観念からしてあり得ない」という選択肢を外して考えれられる。
その分、正答率が高くなっているのかと。
競争、競争の中で生きてきた人は、意外とこういう絞り込みができないのものなのだと聞きました。

今5割以上解けているということは、真面目に勉強しさえすれば、来年度の受験ではまず落ちないものと思われます。
…と、少し気を弛めた私をあざ笑うかのようなユッキーの正答数…36問って化物かよ…。
勘弁していただきたい(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。