スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴君

2013年2月半ばより、私がOCに導入した麻雀コンテスト、略して「雀コン」。
概略は以下の通りです。

・基本的には、4月~9月を前期、10月~3月を後期とした二期制で行う
(2013年度は、例外的に2~5月を1期、6~9月を2期、10~2月を3期とした)
・ウマ10・30の25000点持ち30000点返しアリアリルール赤3
(2013年度1期はウマ10・20の赤4)
・優勝は累積ポイントで争い、以下サブタイトルとして、打荘数、平均順位、トップ率、ラス率、和了率、平均和了点、放銃率、平均放銃点を競う
(2013年度1期は後者4つのタイトルは無し)
・サブタイトル受賞資格は、規定打荘数20半荘を満たすことである

驚くべきことに、この雀コン、成績管理者を変えつつ今も続いております。
そして私も、OBながら正式な参加者としてタイトル争いに加え続けてもらっています。

今後はなかなかOCで打つ機会も無いものと思われますので、この度は自身の通算成績をまとめてみることにしました。
※()内の順位は、通算100半荘以上をこなした7名の中でのもの。


累積ポイント…3666.7pt(1位)
打荘数…336半荘(3位)
平均順位…2.21位(1位)
トップ率…34.5%(1位)
ラス率…16.4%(1位)

平均順位2位が2.40位であることを考えると、完全に「おかしなことやっとる」状態。
トップ率3割超えとラス率1/6切りは狂気の沙汰。

和了率…24.5%(1位)
放銃率…10.3%(1位)
平均和了点…5917(5位)
平均放銃点…5051(3位)
1半荘の合計和了点の平均…14830点(1位)
1半荘の合計放銃点の平均…4740点(1位)

麻雀の数字に明るい方ならお分かりになるかと思いますが、和了率と放銃率の両立はなかなかに困難を極めます。
どちらも1位なのは意味が分からない。
特に守備力がもう本当に狂ってる。

獲得タイトル…ポイント×4、平均順位×3、トップ率×3、ラス率×3、放銃率×3、和了率×2、平均放銃点×2、打荘数
計21タイトル

5回中4回優勝、それも最初以外は、常に自分より打荘数が上の者がいる中で、である。
全五冠の時が1回、残り4回は全九冠なので、全てのタイトルを合わせると計41タイトル。
そのうちの半分以上を独り占めしていることになります。
これはとんでもない暴君。

保持記録
ポイント1292.1pt
平均順位2.13位
トップ率39.8%
ラス率11.9%
放銃率8.82%

もう突っ込み入れる気力も起きない…。


データに起こしてみると、思った以上に好き勝手やっていたようです。
これも、OCの雀力インフレに必死に食らいつき、歩みを止めなかった努力の賜物でしょう。
素直に誇りたいと思います。
実際、OCには相当鍛えてもらいました。
りくくませぴなんかは、そこらの点3のフリー雀荘なら勝ち越せるレベルにありますので、決してレベルが低いわけではないのです。

でもまあ一番驚愕なのは…私がOCを引退した後も雀コンが続いている、ということですね。
これ、麻雀の普及という意味では多大なる貢献をしたのでは(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。