スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れはいつも唐突に

風邪気味なのがまだ治らないのですが…熱だけは出ていないのですよね。
まあもう少し様子を見てみたいと思います。

さて表題の件ですが、昨日はフラつく身体を引きずるようにして、車の査定に行って来たわけです。
そこで知らされる驚愕の事実!!
月を跨いでしまうと、逆にお金を取られる形になってしまうが、2月中なら買い取りは出来るとのこと。
雀の涙ほどの値段なのですがね…
値が付かないと分かっていながら査定に向かったので、まあ処分にお金が掛からないだけマシかな、と。

そんなわけで…小山車の引き渡しが2/27夜となってしまいました。
インカレまで使えるものと考えていただけに、それはハンマーでぶん殴られたような衝撃。
他人には分からないでしょうね…でもOCの皆なら分かるでしょう。
小山車は、私にとって身体の一部のようなものでした。

何せ家が駅から徒歩25分と不便な所ですから、車に乗らない日は無かったと言ってもよいくらいでした。
1年300日乗っていたとして、4年で1200日(笑)
もうここまで来ると愛着なんてもんじゃないですね。

調査中に沢に突っ込んでしまい、皆で引っ張り上げたこともありました。
松本インカレでは、総会に向かう途中でタイヤがパンクして立ち往生したっけな…
天下のJAFが、応急処置にとガムテープを貼って行った時は死ぬほど笑ったっけw
りっくんの引っ越しを手伝ったこともあったなあ…
もう思い出が多すぎて語り尽くせないよ

別れはいつも唐突に。でも、切り換えて行かなければいけないのですよね。
明日は麻雀があるので、今日中に車があるうちにやっておくべきことをやらなければ。
具体的には、余りタイヤの破棄と、自転車の購入ですね。
印鑑登録証明書を取って来る作業もあるな。(売却に必要)
そして、27日の朝から夕方に掛けて秩父をドライブして、最後の思い出作りをしたいと思います。

小山車への感謝の言葉は…27日まで取っておきましょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。