スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通過の可能性は!?

通過の可能性を考えることに意味なんて無いのかもしれませんが、どうしても自分の現在の立ち位置が知りたくて。
唯一通過したセレクション=1年生時のロングセレの時と、各要素を比較してみることにしました。


体力(体調は考慮しない)

今回=1年生時

1年生時のトレ量は物凄いものがあり、今回の比ではない。
が、今回は実戦的なトレ(80分間山道を走り続けることを目標にしたトレ)に重きを置いていた。
そういう意味では、質はかなり高かったと言える。
よって、互角。


技術

今回>>>1年生時

この3年間、残念ながら技術的な伸びはほとんど見られなかった。
千代健さんに言われた方法でのルートプランニング練習を始めるまでは。
今は違う。上級生練→東大OLK大会→対策練 と、内容も結果も加速的に良くなっている。
よって、今回の圧勝。


メンタル

1年生時>>今回

あの頃は、純粋にトップを目指してやっていた。
前向きな姿勢である。
今は、「プロを休場までしたのに落ちたらどうしよう」という後ろ向きな考え方が目立つ。
よって、1年生時の勝利。


体調

今回>>1年生時

1年生時は激しいトレの疲労が抜けていなかった上、3時間しか寝られなかった。
また、アップの重要性が分かっていなかった気もする。
今回も決して良いとは言えないが、今日徹夜した以上、寝られないということはないだろう。
宿を取ってあるので、朝食は万全。
ハンガーノック経験も豊富になり、対処法が分かって来た。
よって、今回の勝利。


テレイン

1年生時>>今回

日光は苦手じゃないけど得意でもない。
一方、1年生時の七国は、当時のランニングコースであり、また、道主体で斜面が登りやすい、というこれ以上ないほど条件の揃ったテレインだった。
よって、さすがに1年生時の勝利。


面子(枠)

今回>>>1年生時

1年生時の面子の凄まじさと言ったらもう…。
今回は面子が甘くなる上に、枠まで増えちゃう。
当時を知る者としては、今回の圧勝と言わざるを得ません。


スタート時刻

1年生時>>>今回

1年生時は狂神さんが2分後で、山神さんが7分後だったからなあ。
お二人とも、きっちり利用させていただいたし。
特に山神さんには、中盤でどれほど引っ張っていただいたことか…。
それに引き換え、今回は…「自力で通れよコラ」と言わんばかりの位置ですorz
てわけで、1年生時の圧勝。



不等号の数をまとめると、

今回>1年生時

結局、たったの1個分ですか…。超不安ですね。
50%くらい行けるかな、と思っていたのですが、1年生時との比較で考えるなら30%ってとこでしょう。
1年生時は本当に、気持ちの強さとあり得ないほどの強運でワンチャンを引き当てただけなので。

今からでも可能性を上げられるとしたら、

メンタル…スタ1の入り方の意識、脳内シミュレーション
体調…適度なアップ・食事量、睡眠の時間帯の意識
テレイン…読図走を真剣にこなすこと

の3つくらいでしょうか。お、3つもあるじゃないですか!!!

てわけで、残り少ない時間の中で、精一杯、悔いの無いように頑張って行きたいと思います。


…それでは                 逝ってきます!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。