スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよロングセレ前日!!

http://yonaoshi4704.blog89.fc2.com/blog-entry-132.html

の宣言から早3ヶ月が経過し、早くもロングセレ前日となってしまった。
鍛錬期は、「さっさと当日になりやがれ」とか思ってたものなのに…いざ迎えてみると早かったように感じてしまう。
時の流れとは誠不思議なものである。

さて、麻雀プロを休場してまで得た時間。
これらを私は、どのように使ってきたのか。
どのような山、谷を越えてここまで来たのか。
振り返ってみたい。



宣言~授業期間突入(3ヶ月前~2ヶ月半前)

大学の授業が無かったことで、生活リズムの調整に苦労した。
とりあえずジョグだけはサボらずに続けてはいたが…正直なところ、もっと早くに本格的なトレを開始したかった。


授業開始および新歓期(2ヶ月半前~1ヶ月半前)

ようやく本格的なトレを開始。
最初はそこまで距離を延ばさず、1週間ごとに徐々に上げて行った。
グングン走れるようになってくる自分が実感できて、辛かったけどこの時期が一番楽しかった。
新歓期なのでレベルの高いレースはこなせず、残念ながら技術面の課題を確かめることは出来なかった。
なお、この時期の後半あたりから、徐々に故障の気配が出て来る。


上級生練(1ヶ月半前)

上級生練ラップ

見ての通り、ひでえレースだった…。
いや本当に、何も褒められる点が無かった…。
ここで改めて、技術的不安を強くする。


新歓期終了~強トレ切り上げ(1ヶ月半前~3週間前)

左足人差し指付け根に鈍い痛みが走り、右足にはシンスプリントの気が出て来る。
ごまかしながらトレを続けていたものの、いつパンクするか心配でならなかった。
「早くロングセレ当日が来てくれ…」そんな思いで一杯だった。
トレ内容も相当に厳しいものになって来ていて、もう本当に辛かった。逃げ出したかった。
また、この時期の後半に授業を続けて欠席する期間があり、これが後にジワジワと効いてくることになる。


強トレ切り上げ~東大OLK大会前日(3週間前~2週間前)

14.4km1↑720mの山道ランニングをもって、強トレを切り上げ。
「何とかやりきれた」という達成感が身体中を満たした。
80分以上、そこそこのペースで走り切れる体力を作り上げることが出来た自分が、誇らしかった。
最終強トレ前に手を抜く期間を設けたことで、故障も快復傾向にあり、この時期はかなり順調だったと言える。

千代健さんから課題として出されたルートプランニング練習は、本当に苦痛でならなかった。
ここまで技術的な努力を集中して行ったのは、初めてだったものだから。


東大OLK大会(2週間前)

ルートプランニング練習のおかげで、段々とプランに緻密性が出て来ていたので、少しはいい結果が出るのではないかと期待していた。
結果はご覧の通り。↓

東大OLK大会ラップ

陸とかなりタイムで離され、ミス率も20%超え。
結果だけ見ると、上級生練から何一つ進歩していないように見える。
が、私は確信を得ていた。
「漠然とミスしていたあの頃とは違う」と。
何と言うか、ミスはミスでも、納得できるミスになっていたのである。
それまではレース後にルートが描けなかったこともしばしばあったが、この日はきちんと全てのルートが描けた。
それだけでも感動ものだった。


対策練(1週間前)

OLK大会からさらにルートプランニング練習を重ね、これ以上ないほど丁寧なアナリシスを行い、
OLK大会で△→1の入り方をミスしたのを踏まえて序盤を慎重に入るようにした結果…

対策練ラップ

開花!ついに開花!!長かった…
序盤の遅さは、慎重に行ったこともあるが、15000の縮尺に慣れなかったのも大きかった。
それも考慮すると、私がその時点で出来得た最高のレースだったと言っていい。
いや、千代健さん様様ですよ。



そして今…調子はどうかと言うと…正直、

悪いです。

全然睡眠のリズムが整えられなくて、今日なんか苦肉の策で徹夜ですからね。
まあ、今日は寝られない用事を入れておいたし、宿も取ってあるので。
最低限の体調だけは確保できるかと。
いや、徹夜で疲れ切った顔を女性の前に晒すなんて、最低だとは思うんだけど…。

ここ1週間、全然走れていないのもまずい。
アップをしっかりやらないと、本当に大変なことになりそう。
何だかんだで強トレ時の貯金があるし、サボりバネで走り切ることは容易なはずだけどね。
レース中の故障だけが怖い。

なぜこんな事態になったのかと言うと、モチベーションのピークが強トレ切り上げ時の3週間前に来ちゃったこと。
これがまずかった。
対策練のアナリシス、ロングセレ予想コース作成、そのルートプランニング練習…
いずれも地図読みが大嫌いな私にとっては多大なエネルギーを要するもので、とにかくこれらが重くのしかかって来て…。
それでガクッと調子を崩した。

あと、出席日数に不安が出たことで、単位の不安→就活にも身が入らない→この先1,2年の不安→ロングセレ対策にも身が入らない
という負のスパイラル的ものが出来上がってしまい、そこから抜け出せなかった。
まあ、かろうじて授業には出てたんだけど…それで精一杯だった。

しかし何とか、予想コースを3つ組み、そのコースで丁寧なルートプランニング練習を行うことと、土日のスケジュール作成までは手が届いた。
苦手な分野の努力に着手したことで調子こそ崩したものの、これらは絶対に必要な準備だったと思う。

千代健さんという個人コーチの存在、アドバイスが無ければ、ここまでは出来なかっただろう。
本当に、感謝、感謝である。

                                             (次回に続く!)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。