スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫び

本当は2月一杯まで更新を見送るつもりだったのですが。
あまりに礼を欠く行為が続いておりますので、差し当たり一言お詫び申し上げたくて執筆に掛かりました。

長期間にわたり、無断でブログの更新活動を停止してしまい、誠に申し訳ございません。
ただ、すみません。もう少しだけお時間をいただけないでしょうか。

ご存知の方も多いかとは思いますが、私、OC大会から…いえもっと前から非常に調子が悪いです。
今まで何度もあったことですが、とにかくやる気が出なくて。
大学に入ってからは一番調子が悪かったです。

「このままでは4年生での一年間も棒に振りかねない」と本気で危機感を覚えた私は、思い切った行動に出ました。
3年生後期の授業を、必修を除いて全て切り、就活のスタートを遅らせ、オリエンテーリングの機会も大幅に減らしたのです。
そうして気の済むまで休み、心身の休養に充てました。
ここまで思い切ったのは初めてでしたから、いつ効果が表れるのか心底不安だったのですが…。
ようやく効果が出始めてくれました。良かったです。

基本的には、

やることが溜まる→向き合うたびにウンザリするようになる→逃げ出すようになる→さらにやることが溜まる→余計に疲れる→現実逃避に走る→またやることが溜まる

というループでしたから。
一度溜め込んだ全てのことと向き合い、片付ける時間が欲しかったわけです。
これまで、オリエンテーリングなり授業なりがあって、なかなかその時間を確保できませんでした。
それが、必要以上に長引いた原因の一つだと思われます。

今は、メールボックスやパソコンのデスクトップの整理、部屋を根っこから片付ける、などの簡単なところから進めております。
溜め込んだことは全て紙に書き出して、寝室の壁に貼り出し、終わったら線を引いて消して行く、という形を取っています。

リズムが崩れ出したのは、確か大学1年生の夏から。(今思うと結構早いですね)
つまり、これら全てを消化できれば、実に2年半ぶりの再スタート、ということになるでしょうか。

あの頃は、そうではないと言いつつも、心のどこかに「不登校時代の分を取り返してやりたい」という焦りがあったのだと思います。
ビラ約500部を自ら捌いて部を立ち上げて、部の事務仕事を一身に引き受けて、週3の部活を休まず引っ張って、なおかつ自分の体を限界まで追い込むようなトレを毎日こなして、成績は文句なしのオールA評価で…。
自覚は無かったんですけど、やっぱり異常でしたね。
まあこなせる人はこなせるのでしょうが…私は凡人だったというわけです。

今の私はもう、自分の弱さを嫌というほど思い知らされています。
弱い自分を許す度量があります。
物事が決して思い通りに進まないことを分かっています。
そして、それでもいいと思えています。
何より、そんな自分が少しだけ好きです。
再スタートさえ上手く切れれば、それほど間違った方向には行かないでしょう。

小学校時代の私はスーパーマンでした。客観的に見ても凄かったと思います。
勉強はもちろんのこと、スポーツも出来ましたし、何に対しても意欲的でした。
コミュニケーション力も高く、常に良い友達に恵まれました。
あ、これは今でもそうか//

でも、だからこそ驕りというか、そういう一面があったんだと思います。
自分ではそうではないつもりでも、今思えば、周りの人間を見下していたところもありました。
どちらかと言えば、人の長所より短所の方が先に目に付きました。

今は違います。
弱っている人の悩みを、同じ目線で聞けるようになりました。
周りの人がまぶしく見えるようになりました。
調子が悪い期間は他人に迷惑を掛けっぱなし(主に家族に)ですが、やっぱりこういう経験は決して無駄にはなっていないのでしょう。

…話が逸れましたね。
余裕を持って構えるようにはしておりますが、とりあえず2月中には、溜め込んだことの8割くらいを終わらせられたらなあ、と考えています。
ブログの更新はそれからになるでしょう。

差し当たりお約束しておきます。
どんなに長い月日が掛かろうとも、私は必ず、社会人として恥ずかしくない人間になって戻って来るつもりです。
そしてまた、元気な姿でブログを再開します。

何度私が凹もうと、どんなに連絡がつかなくても、皆さんいつも諦めずに、呆れずに声を掛けて下さいます。
それは弱っている自分にとってプレッシャーでもありますが、それ以上に励ましになっています。
帰れる場所がいつでも用意されているからこそ、ギリギリの所で踏みとどまり、頑張れるのです。
そんな皆さんの気持ちに応えるには、一刻でも早く元気な私に戻り、元気な姿をお見せするしかありません。

だから、すみません。もう少しだけ待っていて下さいね。
必ず復活しますから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やまりは運転大丈夫っすか。
もしカライなら俺が飯能までいってこや車もらいますよ

>ふじむらさん

心配ありがとう。
運転くらいなら出来るよ。無理しなければ走れもするし。
あまりに不安だったら、当日朝にモーニングコールを下さい。

ただ、誠に勝手ながら同期会はドタキャンするかも…。
復活に向けては今が一番大事な時期なんで。

No title

とりあえず生きていてくれたら・・・
(T_T)/~~~

>ポメサチ母さん

生きているだけでは、死んでいるのと変わらないのでは…?

でも、どんなにどん底でも、関わろうとしてくれる人がいる限り死んでいることにはならないので。
そういう意味では、常に「生きている」という実感はあります。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。