スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~プロ雀士を目指して~③

あらすじ
プロ雀士を志し、7/1に最高位戦の、7/7に協会の入会試験を受験した小山。
最高位戦では不合格だったものの、協会の方では見事に合格を勝ち取ったのだった。
晴れてプロ雀士となった小山の将来はいかに…!?



筆記が悪かったのは、実は私だけではなかったのか。
面接はさほど重要視されなかったのか。
実技でのノーミスが評価されたのか。
真相は分からない。
だが、私がプロとして協会の方々から認めていただけたこと。
これだけは揺るぎない事実だ。
ならば私は、プロとして相応しい行動で応えなければならない。

私の夢は、「自分の粘りの打ち筋をもって、諦めなければ良いことがある、と皆に伝えること」。

その夢の実現のためには、まず麻雀人口を増やすことだ。
初心者用の講習会などがあれば、講師として出向いてみたいし、身近なところでも、たとえばサークル単位、それこそ個人単位から広めて行きたい。
麻雀が複雑なゲームであることは認めるが、卓に着いて打つだけなら、実はそんなに難しいものではない。
そのことを伝えたい。
こんなに素晴らしいゲームを、最初から諦めてほしくはないのだ。

また、麻雀のイメージアップも重要である。

現状では、麻雀プロの扱いは非常に悪い。
麻雀だけで食べて行ける人などごく稀である。
麻雀という競技のイメージの悪さから、なかなかスポンサーが付かないことがその一因となっているのは間違いない。

麻雀は、牌効率や打点効率などの数学的な側面と、4人の思惑が複雑に絡み合う心理的な側面とが絶妙にマッチした、極めて知的な競技である。
本来、金など賭けなくても十分に楽しめるゲームなのだ。
しかも、老若男女問わず、である。
こんなに素晴らしい競技が、一昔前のダーティーなイメージによって敬遠されているとするならば、これほど悲しいことはない。
その誤解を取り除くことは、もはや我々プロ雀士の義務と言えよう。

そして、これらのためにも、最も重要にして大前提と言えるのが、「強くなる」ことである。
結果を残さなければ、メディア露出のきっかけからしてまずない。
説得力も生まれない。
勝たなければ、誰も耳を傾けてくれはしない。
残酷なようだが、これが現実なのである。


団体にもよるが、日本プロ麻雀協会の場合は、全ての大会に参加しようとするならば年約12万円が飛んで行く。
タイトル戦に絡まないうちは、元なんてとても取れやしないだろう。

プロになるよりずっと、プロを続けることの方が大変だ。
そのことを知っているからこそ、私は絶対に妥協しない。
死ぬ気で這い上がってみせる。
でなければ、プロになった意味が無い。
私だって、決して道楽や興味本位でプロ試験を受けたわけではないのだ。

こんな私に注目して下さった協会の方々には、本当に感謝している。
細かな配慮の数々、情熱を持った協会員の皆さん、優しい雰囲気に包まれた代表の五十嵐さん・副代表の鍛冶田さん。
プロ試験を受けているうちに、本気でこの団体に入りたいと思うようになった。
この方々と一緒なら、私は自分の夢を実現できそうな気がする。


麻雀とは、人生の縮図である。

良い日もあれば、悪い日もある。(配牌、ツモ)
思わぬ奇跡を体験したり、逆に信じられないような交通事故に遭ったりもする。(和了、放銃)
夢を一つずつ諦めて行くうちに、どうしてもやり遂げたい一つのことに巡り会う。(手作り)
その達成、失敗を繰り返すうちに、やがて終わりを迎える。(オーラス)
そこで私達は自身の役割を理解し、次の世代へとバトンをつないで行く。(次の半荘へ)

麻雀の中で、人生において大切なのは、今自分が何をすべきなのかを常に考え、それに向けて突き進むこと。
その小さな積み重ねが、やがて一つの形となって行くのである。

私は、この競技に世直しの夢を託した。
それが今の自分の役割だと悟った。
この夢が叶うのかどうかは、今後の努力次第である。

皆さん、今後はオリエンティアとしての小山達之ではなく、

プロ雀士としての小山達之

にご注目下さい!!


>母上
結果が出るまではどうしても内緒にしたかったんです。
心配掛けてごめんなさい(>_<)

>テラシー、TJ、K見
プロ試験前の最終調整に付き合ってくれてありがとう。

他にも、2ヶ月前からずっと応援してくれたOCの皆、Twitterで応援・祝福して下さった皆さん。

ありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

別に~・・・

心配はしてねえっし!
開けてびっくり玉手箱…的なことはしょっちゅうだったし
今度はこう来たか!!!
って言う驚きはあったけど
プロ試験に合格おめでとう!!!
拍手、いっぱいしておいたから(笑)

Re: 別に~・・・

ちょ…そんな風にコメントしたらモロバレ…
まあいいや、もうどうでも。

試験が終わったら、折を見ていったん家に帰ります。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。