スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えは万全

あれだけ日があったはずのロングセレも、ついに残すところあと一日。
今日は、過去2回のロングセレを振り返ってみた。


1年目ラップ

わりと錚々たる面子に勝ってる…すげえな…。
この頃はまだ純粋にトップを目指していて、何より駿大を背負う気持ちが強かった。
目標に対する想いの強さが、不可能を可能に変えてしまったレースだった。

やってしまっているのは、△→1とロングレッグ2つ。それと何でもないショートレッグで一つ。
決してスムーズなレースではなかったものの、5分以上のミスがなかったこと、中盤の山の神さんパック・8→9での4位ラップ(これは自力ですよ)での挽回が効き、ギリギリ通過ラインに踏みとどまれた形だ。
しかし、改めて見ると本当に速いなこの時(笑)


2年目ラップ

対して、こっちのラップは酷い。目も当てられない。
てか、完全に別人でしょこれwww

まず、全体的に全く走れていない。
そこそこ順調に行けていたはずの最初2つのレッグで20位台なのだから、これで通るわけがない。
それと、いずれも長いレッグでやらかしてしまっている。


やっぱり、△→1は弱い感じだなあ。
本番含め、インカレ絡みでは2分の1くらいの確率でミスってる気がする。
対策練ではスタートフラッグ前での深呼吸が効いたので、今回も忘れずに実行したい。

でも最大の課題はそこではなくて…自分でも分かってましたよ。ロングレッグですよね…。
私は今回、1レッグだけで5分以上のミスをするようなことが無い限り、セレに通ると思っている。
ロングセレの難易度からして、ショート・ミドルレッグで5分以上のミスをすることなど稀。
ロングレッグさえ無難に乗り切れれば、まず通過できるだろう。
対策として思い付いたのが、

①アタックポイントの設定まで含めた、全てのプランが出来上がるまで走り出さない
②恥や外聞など気にせず、自分が確実にたどれると思われるルートを探す
③最初に決めたルートを、原則として、ではなく、「絶対に」途中で変えない

の3つ。
ロングレッグにおいて最重要なのは、「いかに自信を持って走れる距離を延ばせるか」ということだ。
見た目の距離とか、アップとか、そんなのは二の次。
疑心暗鬼になってしまったらお終い。それがロングレッグ。

他の課題はだいぶ意識せずとも出来るようになってきたので、今回は、

・スタートフラッグ前で深呼吸すること
・ロングレッグで上記3つの約束事を必ず守ること

の2つのみを意識して走りたい。
そして、課題を忘れないようにするための親指爪の落書きは、今回も継続して行う。
誰かその辺の女子にでも描いてもらったら、より盤石かね(笑)
これで勝つる!…と思う…。


まだ自信が持てないので、分析を続けるとしよう。
明らかにやる気のなかった2年目は論外として、セレ通過した1年目と比較しても今年は遜色ないと思うんだよな。

体力…今年>1年目
いくらトレをさぼった時が多かったと言っても、月6ペースで山に入ってりゃ嫌でも伸びるわな。

技術…今年>1年目
さすがに落ちてたらどうかと思う…。

面子…1年目>>今年
当時の4年生は本当に強かった。今年はスタリを見ても何か絶望感が無い。

メンタル…1年目>今年
トップを諦めた今年と、本気で頂点を目指していた1年目とでは差があって当然。


問題はメンタル面だな。
今の私が大切にしているものは、明らかに「麻雀>オリエンテーリング」。
これだけはハッキリと言っておく。
でも、モチベーションが無いわけではないんだよね。
無かったらこんな記事は書かない。

一つは、やはり駿大のため、というのが大きい。
私が抜けた後は戦力的に不安なので、ここで実績を稼いでおきたいところだ。

二つ目には、「本番をエリートクラスで走りたい」という気持ち。
本番で上を目指さないのに通過したいとはこれいかに?と言われてしまうかもしれないが、仕方ない。
先のインカレミドルリレーで強くそう思ってしまったのだから、この気持ちに嘘はつけない。
真剣に本番で上を目指しているのならば、こんなチャランポランぐらい倒してみろ!

そして三つ目は、OCの存在。
OCの先輩方・同輩・後輩…皆好きだ。
駿大OLKを創ったばかりの1年目は、本当に孤独だった。
私がここまでやって来られたのは、間違いなくOCのおかげ。感謝している。

だからこそ、皆に認められたい。目標でいたい。
何か照れくさいけど(/_;)
こんな時だからこそ、言っておきたくなった。

あ、OLKの方々にも本当に感謝してますよ
山の神さんとか、もう足を向けて寝られないレベル…。
ただ、駿大にはOLKよりOCの方が合っていると考えただけなんです。
自分一人の問題ではないので、シビアな判断をせざるを得なかったのです。
心苦しく思っています…。


先週は風邪をひき、風邪が治った後にも咳だけが残り、今週の水曜日まで尾を引いてしまった。
しかし、わざわざ遠い浦安にまで出向いて信頼できるお医者さんに掛かったおかげで、今はほとんど咳が出ることもなく生活し、走れている。
今日はこうして明日の起床時刻に合わせて起床し、リズムを整えている。
これから、明日のスタート時刻と同刻にランニングを開始する予定だ。

過去のセレと比べても、かつてないほど備えは万全である。
これで落ちるのなら納得かな。

明日は、気持ち良く全力が出せそうだ。


余談 ~ひそかなモチベーション~

黒橋さん…陸に勝ったら手作りおにぎりをプレゼント、Y城さんに勝ったら「あ~ん」してくれるらしい
わた子…1位ならお茶に付き合ってくれるとか何とか

わた子は少しハードル下げろよw
○○選手に勝ったら、ならワンチャンあるのに、全力でその可能性を潰しに来るあたりがさすがの辛さ…。

まあ、レース中こんなこと考えないから別にいいんだけどな(笑)
あまり肩に力が入りすぎても良くないので、こういう楽しみ方があってもいい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。