スポーツって凄い

昨日は、大学の体育館で障碍(がい)者の方々と一緒にバレーをしてきました。
まあ、障碍者の方々と言っても、世界遠征に行くくらいのチームなのですがね…。
着いてから初めて聞かされたのですがそれは…。

そのレベルだけあって、さすが、アップからかなりのガチメニューでした。
オリテンテーリングの合宿でも、あそこまでしっかりしたアップはしとらんかったぞ(笑)

初めのうちこそ戸惑いはしたものの、やはりスポーツとは凄いものですね。
途中からは、自らコミュニケーションを取りに行けるくらいには打ち解けることができていました。
向こうもかなりフレンドリーでしたし。

障碍の程度にも軽重があったみたいでしたが、コーチは結構分け隔てなく接していたように感じました。
教える内容には差がありましたが、変に気遣いすぎることはしていなかったと思います。
そして、皆さんもそれを受け入れていたように見えました。
仲間がミスをした時に、文句を言う方もいらっしゃいませんでしたし。
とても良いチームだったと思います。

私自身はと言うと、約5年ぶりのバレー、運動不足の身体にしてはかなり動けていた方かと。
サーブが入らなかったので、次回は修正が必要ですが…。
やはり、球技センスはそんなに悪くないようです。
小学校でサッカーをやっておいて本当に良かった。


私が参加することで、皆さんに良い刺激を与えられるのなら願ったり叶ったり。
次の機会にも、喜んで参加させていただきたいと思います。
コミュニケーションの一手段としてのスポーツ。
その凄さを認識させられた日でした。

追記
女性コーチが可愛すぎてビックリしました(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR