スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肥大する組織とプレッシャー

現在、我が駿大に何人の部員がいるのか。
正確に答えられる人がどれだけいるだろうか。

まず、4年の先輩が2人(男子1女子1)。3年生はいない。
同期の2年が最も多く、私を含めて4人。
本当はもう一人、女子がいたはずなのだが、昨年の秋でやめてしまった。
最後に、今年入った1年生が3人。
最初に入ったのはそげたで、後の2人は彼が連れて来てくれた。

合計すると9人(男子8女子1)になる。
昨年立ち上げたばかりということを考えると、これは驚異的な数字だ。
だが、驚くのはまだ早い。

何と、ここに来てさらに2人、2年の男子が双子でOL部に興味を持ってくれたとか何とか。
しかも、うち1人は昨年陸上部にいたらしい。
2人とも、メールの文面を見る限りでは何かとやる気がありそうだ。
しかし、何でこの時期に…?(笑)
ホームページはまだ作ってないし、宣伝もしてなかったのに。

もし彼らが正式に入部してくれたら、人数は11人になる。まさかの二桁である。
昨年、部を立ち上げようと思った時には、短期間でここまで膨らむとは考えてもいなかった。
そげたを筆頭として、今年の1年はわりとやる気があるし、練習参加率もそこそこ高い。

順調だよね…これ以上ないほど。
昨年の私がこのことを聞いたら、跳び上がって喜んでいたことだろう。
だが、今の私を苦しめているのもまた、この順調さなのである…。

人数が増えれば増えるほど、責任は大きくなる。
やる気のある部員が増えるほど、部長である私が頑張らないわけにはいかなくなる。
今、私には猛烈なプレッシャーが襲い掛かって来ている。

部がここまで大きくなったのは、私の人望によるところが大きいだろう。そこは自分でも評価している。
(もちろん、ファンが多い分アンチがいることも重々承知しているが)
だが、今後この組織をまとめ上げて行く力があるかどうか。
自分が抜けた後にも、存続していけるような体制づくりが出来るかどうか。
それは怪しい。実に怪しい。不安である。

私の二大欠点は、「優しすぎる」ことと「疲れやすい」ことだ。
加えて、OL関係の仕事のスキルもまだそこまで無い。
OCに学ばせてもらってはいるものの、まだまだ半人前もよいところである。
こんな自分に、ここまで大きくなってしまった我が部を引っ張って行けるとは到底思えない。

OCに入ったことを知った人には、よくこう聞かれる。
「駿大は見捨てたの?」
もちろん、私は「No」と答える。
そして、駿大とOCの両方に所属しているだけだよ、と付け加える。

しかし、実はこの質問、的を射ているのではないだろうか。
正直な話、OCは居心地が良い。
それは、OCの方はすでに組織が出来上がっていて、「自分はその中の一部として動いていればいい」という安心感があるからだろう。
私は、駿大OLKの運営というプレッシャーから逃げ出したかっただけなのかもしれない。

無論、駿大の仕事を投げ出そうというつもりは毛頭ない。
でも、常に逃げ出したい気持ちがあることは認める。
自分の望む形が出来るにつれて荷が重くなっていくなんて、皮肉な話だよなあ…。

時々思うことがある。
彼らには、私なんかよりもっと、しっかりとした人の下でOLを学んでほしかったな、と。

だが、どんな運命ゆえか知らないが、彼らがたどり着いたのは私の下なのである。
「こんな部長でごめんな。」
そう心の中でつぶやきながら、私は今日も、自分に出来ることだけをやっていく。

それはきっと、彼らのためだけじゃない。
自分自身の夢。壮大なる世直しの夢のために、私は戦っているのだと思う。
夢を嘘で終わらせたくないから。
夢を誓った自分自身に、嘘をつきたくないから。
スポンサーサイト
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。