禁書2期最後3話の感想とまとめ

最近暗い記事ばかりなので、たまには気分を変えてアニメの話でも。

禁書の最後3話は感想を書けなかったけど、正直に言うと微妙だった。

ヴェントの動機が思ったよりスケールの小さいものだったし、ヒューズ・カザキリの件もよく分からないうちに解決…。
孤高の一匹狼らしきところが格好良かった一方通行は、暗部に入っちゃうし…。

極め付きは最終回ね。
話全然まとまってないじゃん!
これ本当に最終回だったっけ?と思わず確かめてしまったほど。

浜面は後々超重要キャラになるらしいが、この時点では小者もいいとこ。
原作未読者には、彼を2期のラスボスに持って来た意味が分からなかったことだろう。

加えて当麻の最後の説教は、禁書ワーストクラスと言ってもよいものだった。
当麻は特殊な右手を持っているのだから、他のレベル0達と同じ目線で語っても嫌みにしか聞こえないし。
駒場のことも、会ったことすら無いのにどうしてそこまでペラペラと語れるのか…。

木原と一方通行の戦闘は盛り上がっただけに、尻すぼみになってしまったことが残念でならない。

2期は1期と比べると、あらゆる面で劣ってしまっていた。

まずインデックス。
明らかに性格が悪くなってるよね?
発言内容は全体的に傲慢になり、当麻に対しての愛情や感謝の気持ちが伝わって来づらかった。
あの腐った野菜炒めをおいしそうにほおばっていた、天使のような彼女はどこへ…?
私は確かにインデックス信者だが、さすがに彼女の全てを肯定はしない。

あと敵キャラ。
1期では、神裂やアウレオルス、一方通行といった、無敵感と個性を兼ね備えた強敵が舞台を盛り上げてくれた。
対して、2期で印象に残ったのは木原ぐらい。
ラスボスが浜面だったことにもガッカリせざるを得なかった。

最終回を見た限りでは、禁書の3期が放送される確率は高いと感じた。
1期を超えろとは言わないまでも、1期並みのクオリティに期待したい。
原作未読者も十分に楽しめるアニメ作りを心掛けてほしいと思っている。
スポンサーサイト

貴重な美琴の戦闘シーン~とある魔術の禁書目録Ⅱ第21話感想~

最近、友人の勧めでエヴァを見ている(現在第16話まで視聴)。
年下の方が好みのはずなのに、ミサトさんの可愛さにやられてしまった。
人類補完計画についてはまだよく分かってないし、イマイチ乗り切れない感じはある。
全部見終えたら感想を書いてみようかな。

あと、イカ娘とカイジの2期放送が決まったみたいね。
どっちも好きな作品だけに嬉しいよ。
特にカイジは楽しみ。
近頃はパチンコにも詳しくなってきたし。

…話が逸れすぎました。
では、最近ちょっと遅れ気味な禁書の感想をアップします。

※管理人は原作未読です。コメント欄でのネタバレを自重していただければ幸いです。

続きを読む

どうかこのままのテンポで~「とある魔術の禁書目録Ⅱ」第20話感想~

昨日深夜、テレビを付けようとして気付いてしまった。
今週の回を見る前に先週の感想を書かないと、その価値が半減してしまうことに。

というわけで、泣く泣くリアルタイムでの視聴を諦めて先週の感想を優先しました。

※管理人は原作未読です。コメント欄でのネタバレを自重していただければ幸いです。

続きを読む

盛り上がって参りました!~「とある魔術の禁書目録Ⅱ」第19話感想~

全日本リレー疲れた…。
とりあえず禁書の感想を優先して書きます。
最近は極端に予定が集中してしまったため、なかなか更新できずにすみませんでした。

※管理人は原作未読です。コメント欄でのネタバレを自重していただければ幸いです。

続きを読む

まさに俺得「一方×禁書」~「とある魔術の禁書目録Ⅱ」第18話感想~

実家でさえもリアルタイムで深夜アニメを見る。
それが俺のこだわり!
そんなわけで、今週も元気に禁書の感想を書きます。

※管理人は原作未読です。コメント欄でのネタバレを自重していただければ幸いです。


今回の見どころ

①黄泉川の台詞
黄泉川も何か辛い過去があったみたいだけど、今回の台詞からだけだと具体的には読み取れない。
自分と似た境遇の一方通行のことが気になって仕方ないんだろうな。
そして、一方通行にはそれ以上に悲惨な過去があったみたいだ。
こちらも追々明かされていくだろう。
「その『(一方通行の言う)下らないもの』の積み重ねが負債を返していくじゃんよ」は名言。
罪は悔いるだけじゃ償えないもんね。

②いつも通りの上条さん
ハーレム状態は相変わらずですな。
美琴が当麻に向かって電撃を飛ばすのは、信頼の裏返しだよね。
しかし、打ち止めにも慕われるなんて羨ましい限り…。
小動物みたいで可愛すぎるよ打ち止め!

③一方×禁書
一方通行とインデックスがついに絡んだよ!
自分の好きなキャラ同士だけに感極まる…。
文句を言いながらも、何だかんだで面倒見のいい一方通行さんマジ天使。
たださ、今回のインデックスの作画、何か悪くね?
俺の気のせいかな?

④打ち止めの想い
打ち止めが当麻に語った一方通行への想い。
「今度はミサカが守ってあげるんだ。」
良かったね~。
実際、一方通行は誰よりも母性本能をくすぐるキャラだと思う。

自分は救われるべき人間ではない、との思いから、善事を為す際にいちいち戸惑ってしまう。
ガラスのような脆い心を、強気な言葉で覆い隠そうとする。
他人を気遣う優しさを持っていながら、ぶっきらぼうな言葉でしか想いを表現できない。

そんな弱々しいアンバランスな一方通行さんを、我々も全力で応援しませう。
更生した悪人が絶対に報われない、とは私は思えない。
少数派かもしれないが、私は彼のハッピーエンドを期待する。

⑤2組の信頼関係
一方通行と打ち止め、当麻とインデックス。
今回、わずかな時間ながらこの2組のシャッフルが行われた。
それにより、彼らの信頼関係が浮き彫りになり、また相違点も見えた。
最後の打ち止めとインデックスのすれ違い描写を含め、巧みな方法だったと思う。

⑥次回予告
一方通行が主人公となっている件について。
そして、この展開が限りなく俺得な件について。


総括

ヒーローとダークヒーローのカップルをシャッフルしたのは斬新で良かった。
特に、打ち止めが一方通行への想いを語る場面。これが秀逸だった。
打ち止めの優しさと一方通行の魅力、2人の信頼関係を再認識させてくれた。

一方で、前半の方は「これ必要か?」という場面が多く、個人的には残念に思った。
禁書はあくまでも説教アニメ(←失礼)、あるいはバトルアニメである。
間違ってもエロアニメではない。
わざわざ女性キャラの胸やパンツを強調しなくても、先週のようにテンポの良いギャグでクスリとさせることは出来るはずだ。
シリアスアニメの日常にエロを混ぜるのを悪いと言うつもりはない。
だが禁書の2期は、1期と比べても他のシリアスアニメと比べてもやりすぎの感がある。
原作もこうなのかな…?
だとしたらまだ許せるが。


上条さん並みに熱く語ってしまって申し訳ない。
でも、それだけ禁書に対して思い入れが出来てきた、ということなのかな。
少なくとも、インデックスが可愛いから他はどうでもいい、という時期はとうの昔に通り過ぎた。

無論、自分の考えが絶対に正しいなどとは毛ほども思わない。
反対意見も大歓迎なので、コメントをお待ちしております。


余談
妹と一緒に見てみたけど、前半で挫折して先に寝られちゃったよorz
そりゃ、初見の女子が今回の前半部分を見ても何も面白くないわな。
「エロを前面に押し出すのは、視聴率を取れないアニメがやること。」だそうです…。
サーセン。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR