blogの閉鎖について

唐突ですが、この度、私はある重大な決断をしました。それは、

このblogの閉鎖

です。

理由はいくつかありますが、一つは読み手の顔が浮かんでこないことです。
オリエンテーリングから麻雀、そして福祉とやりたいことが二転三転するうちに、古参の読者は消えてしまいました。
母上はまだ気にしてくれていると思いますが、もう音信不通になることもそうはなくなったので、母上とは必要な時に必要な分だけ情報交換ができます。

二つ目は、実名を晒していることの怖さです。
今後福祉に関わっていく上で、実名を晒すことのリスクはさらに増していきます。

そして三つ目は、「お前はまだ世直しを語る段階にないだろ」ということです。
福祉を学ぶことで、本当に世知辛い様々な現実があることを知ると同時に、己の未熟さを知りました。
何かを語るのは…もっともっと、福祉に限らず人生の勉強をしてからになると思います。

以上の理由でblogの閉鎖という結論に至りましたが、今すぐ閉鎖するわけではありません。
そうですね…閉鎖は…京都を出るときにでもしましょうかね。
このblogは、少しの成功体験と山ほどの失敗体験、そして星の数ほどの黒歴史の集合体です。
閉鎖しても、データのバックアップだけは取っておこうと思います。
そして、たまに見返しながらクスリと笑いたいと思います。
スポンサーサイト

ご無沙汰しております

とりあえず無事の報告まで…。
おかげさまで、そこそこ元気にやっておりますm(_ _)m

世直しレシーブ

どうも。心配…しましたよね?

とりあえず事情をお話ししますと、新学期が始まってからは調子が下がる一方で、6/5の東大OLK大会欠場あたりまではずっと下降線でした。
新入部員もソゲタ一人きりで、精神的にかなり辛い時期でした。

で、何とかして調子を戻そうと思いまして。
午後10時以降のパソコンを控え、仕事や勉強をなるべく学校で片付ける、などの工夫により、奇跡的に快復に向かうことが出来ています。
これまで、学期の始めに頑張りすぎて後半失速、というパターンばかりでしたから、ここから学期末まで今学期を凌げれば大きな自信になるでしょうね。

つまり、長い間ブログを更新できなかったのは、前半→調子が最悪だった、後半→溜まった仕事や勉強を消化していた、との理由からでした。


報告すべきことは山ほどあると思うのですが、まずは本当に最近の出来事だけお伝えしておきましょう。


1、新入部員が3人になりました

ソゲタが2人連れて来て、しばらく見学生をやってもらっていたのだが、先の早東工戦で入部を決めてくれた。
やっぱり、知り合いから誘われるのが一番入りやすい、ということだろう。
たとえば、ビラに「和気あいあいとした雰囲気で…」と書かれているのを見た時と、実際に所属している友達から「皆すごい仲が良くてさ」と誘われた時を考えてみよう。
圧倒的に、後者の方が信頼性が高いだろう。

ソゲタは問題児ではあるが、他大学生と打ち解ける力には凄いものがある。
人懐っこい性格と物怖じしない度胸は、我が部の大きな武器となっている。
彼は勧誘に向いているのかもしれない。

ちなみにその2人、どちらも中学時代に野球をやっていて、運動適性はそこそこ高い。
特にそのうちの片方は、初回のランニングからこの私を戦慄させた潜在能力の持ち主である。
練習時に頑張る理由、引っ張ってあげたいと思わせてくれる対象。
これが出来たことは、私にとって大きなことだった。

2人には、どうしても期待をしてしまうな…。
もちろん、ソゲタにはソゲタの良さがある。
彼にも引き続き大会に出続けてもらいたい。


2、ナベ君がロングセレのMAクラスで優勝しました

自分自身は駄目だったけど、手ぶらで帰らずに済んで本当に良かった。
今やナベ君は、私の片腕である。
精神的にも、事務的にも、そして競技的にも、だ。
いつの時代も、優れた長には優れた部下がいたものだ。
彼と出会えた奇跡に感謝したい。

それと、うちの練習が決して生温くないことが証明されたよね?
3.5km↑180mのコースって、MAレベルならきつい方だと思うんだよな。
日が落ちるのが早い秋に使えないのが難点だけど。


3、早大OCに入りました

完全に東大に対する裏切りだよね…。土下座レベル。

OCを選んだ理由としては、OCには麻布勢が多くて溶け込みやすかったこと、東大より競技志向が低く、今の私のモチベーションには丁度よかったこと。
挙げるとしたらこの二点かな。

そもそも何で入ったのかというと、競技派の駿大生のために道を作っておきたかったんだよね。
どうしても、今のうちの戦力では合宿などは開けないし、このような環境下では才能を飼い殺しにしてしまう危険性もあるな、と思って。

結局、形としては、駿大から入りたい人がOCに入ればいい、ということになった。
要するに、クラブごと所属するのではなく、個人として所属する、ということである。
今のところは私しか入っていないが、いずれ後に続く部員も出て来るのではないかと思っている。


4、今は体育で世直ししてます

「健康スポーツ演習」という授業で、私はバレーとフットサルの授業を選択している。
春学期はずっとバレーをやるのだが、私の所属するチームの弱いこと弱いこと。
1セット取った以外は全部負けてるっていうね…。
セットで数えるなら、先週までの時点で1勝15敗くらいじゃなかったか?

で、今週(昨日)からリーグ戦が始まりました。
これはいい機会だと思ってね。
ここでネジを巻き直さないでいつ巻き直す?と思って、わざわざ作戦を考え、ワードファイルを作成し、持参したわけです。

まあ、結果は2セットとも惜敗だったわけだけど。
明らかに皆の目付きが変わった。
私の熱意は伝わったみたいだ。

負け続けても楽しければいい。
そう考える人も中にはいる。
そして、そういった人達には、私のような人間は疎まれる。
でも、何もしないでこの状況を見過ごすのは何か違うと思った。
やっぱり勝った方が楽しいし。
勝てば自然とチームの雰囲気も良くなるしね。

もちろん、私自身もそれなりの努力をした。
皆に勝利を目指してもらう以上、自分が頑張らないわけにはいかないから。
昨日はかなり早めにジムに入り、ひたすら自主トレを行っていた。

そして、結果はちゃんと表れた。
何と、ジャンピングサーブを普通に出来るようになっちゃったんだよね。
アタックもだいぶ鋭いのが打てるようになって来たし。
今やBチームの準エース(エースはバレー部員がいるので…)である。

どんなボールにも諦めずに飛び付き、拾うことから、私のレシーブは「世直しレシーブ」と呼ばれている。
「ボールの軌道を修正できない者に、世を直せるわけがない。」
授業中の私の口癖だ。

こういうことを無駄な頑張りだと思う人もいるだろう。
実際、こんなことばかりやっているから疲れやすくなっているのは事実である。
しかし、これも私の世直し事業の一つなのだ。
体育の授業での1勝が、その人の人生に影響を与えることもある。

4704の背中から、何かを感じ取ってくれることを信じて。
来週も私は、ボールを拾いまくるつもりである。

しかし、何だ…。
俺のやる世直しって、恐ろしく地味だよね…。



近況報告としては、とりあえずこんなところかね。
今回の記事では、私が快復途上にあることを伝えたかっただけだから。
また時間があったら更新します。
一応、このブログの更新も世直し事業の一環なので。
あんまりさぼっちゃいかんよね。

どん底を脱して

更新が滞っていて申し訳ありません。
とりあえずどん底は脱したので、また最近のことを報告します。


①ミドルセレ

2日前には微熱を出し、同じく2日前から下痢が止まらず、2週間近くほとんど走ることも出来ず…というこれ以上ないほどきつい状態で臨んだミドルセレ。
結果は参加者約120人中58位と惨敗。
ロングセレの時とは対照的に、苦い思い出となってしまった。

レース中フラフラしてたもんな。意識もハッキリしなかったし。
負け惜しみとかじゃなくて、よく走り切ったと思うよ本当に。

でも、1ポで8分ミスったのは体調の問題じゃないから、これはまずいと思う。
ロングセレの時は2分近く、奈良では10分ほどやったし、やっぱり1ポは課題だ。

本番は学校枠を利用してBエリートに出るつもりである。
Bにも速い人はウジャウジャいるので、その中でどれくらいやれるかね…。

②学校

友達も先生も結構心配していたらしい。
ある先生によれば、駿大生は大人しいから俺の発言力は貴重だとか。
あと、もしかしたら他の大学を受験しているんじゃないかと思ったとか。
そんな…浮気なんてするわけないじゃないですか!
俺がいなくなったら困るでしょ皆。

というのは冗談で、実際のところそんなに気に掛けられてないと思ってたんだよな。
だから、ちょっと嬉しかった。
母上にも言われたが、最近は自分のことを過小評価してしまっているのかもしれない。

③クリスマスパーティー

一昨日は部活の先輩の企画でクリスマスパーティーを開いた。
会場はまた俺ん家…これだけ広いと当然目を付けられるわな(我が家は1LDK)。

まあ、寿司食べてケーキ作って桃鉄やっただけなんだけどね。
何と質素なパーティーだろう…でもそこがいい。
あ、桃鉄はもちろん俺が勝ちましたよ。

インカレミドルリレーにも、何とか3人出てもらえることになった(うち2人は欠場の可能性あり)。
無事に全員出場となった場合はリレーで1人余ってしまうけど、その時は俺が外れてもいいかな。
とにかく皆に楽しんでもらうこと。それが一番の願い。
何で俺の発言は、いちいちこんなにおじさんくさいんだろう…。

④アニメ

「けいおん!!」が終わってから何だか寂しくて、ついつい見てしまっていたのが「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と「侵略!イカ娘」の2作。
その2作の放送がほぼ同時に終わった。

前者は惰性で見てた感じかな。
テンポの良いギャグには笑わせてもらったが、ヒロインの性格がひどすぎた。
兄貴への愛情、世間的に認められていない兄弟愛。
その狭間で苦しんでいたのは分かる。
分かるけど、もう少し妹の良さと葛藤の描写が欲しかった。
俺が妹持ちだったことも、感情移入できなかった理由の一つか。
ただ、OPとEDを毎回変えていたスタッフ陣の作品に対する情熱には脱帽。

後者はとても楽しめた。
このアニメは中毒性が異常だと思うでゲソ。
皆もそう思わなイカ?…いかん。抑えねば。

何より、イカ娘が優しいんだよな。
捨てられているゴミを何気なく拾ったり、タケルの絵画に付き合ってあげたり。
自分の危機には反応しないのに、他人(栄子)のピンチを救うために触手が復活する、という展開にも燃えた。

いつか「けいおん!!」を超える深夜アニメが出て来てほしいと切に願う。

⑤有馬記念

ブエナビスタ運無さすぎだろ…。
実力的にはウオッカ、俺が大好きだったダイワスカーレットの2頭を上回っていると思うが、運の差でウオッカのGⅠ7勝を超えられないかもな。
ローズ欠場も残念だった。

でも、とりあえず予想は当たったので満足かな。
JC、有馬を共に制した今年の3歳勢が、来年どんな活躍を見せてくれるのか。
若い力に対して、ブエナがどれだけ女傑の意地を見せられるのか。
そこのところに注目、期待して見て行きたい。

⑥真央先生復活

久々に全開の笑顔が見られて良かった。
全日本5連覇は飾れなかったけど、それが何より。

ジャンプばかりが騒がれている感があるけど、彼女の良さは決してそれだけじゃないよね。
鬼気迫るステップ、滑らかなスケーティング、体の柔らかさ。
どれを取っても一級品だと思う。

そして、本当にきれいになった。
15歳の頃の無敵オーラ、あどけなさも魅力的だったが、今の彼女の方が好きだな。
苦難、限界、圧力、葛藤…。
ここまで色々なことを知り、乗り越えて来たのだろう。
表情に奥行きが出て来たような気がする。

しかし、こんなに早く立ち直ってくれるとは思ってなかった。
一体どれほどの練習を積んで来たというのだろう。
俺にとってはまさに天上人。
このまま手の届かないところに居てほしい。


差し当たってはこんなところだろうか。
明日からはもう少しちゃんと更新できる…と思う。
下手な約束をするとまたプレッシャーになりかねないので、これくらいの弱気な発言で許して下さい。



崖っぷち

最近、忙しすぎて&やる気が起きなくて全然ブログを更新できてないな。
ここらでまたまとめて書いておこう。


①青葉の森公園大会

前日は千葉OLK会員のO塚さんのご自宅に宿泊。
いかに目を掛けられているのかが分かるだろう。

事前申込は50人くらいだったのに、当日申込者が60人くらい訪れた。
当日>事前 っておかしくない?
11月の気候とは思えないほどの暖かさが良かったのだろう。

私が担当したのはスタートゴール。
O塚さんの「13日の大会運営に備えて」という気遣いにより、副チーフを任された。
これまでは指示に従うだけでよかったが、確かにもうそんな立場でもない。
何せ競技歴7年だもんな…。

レースはというと、俺の試走会のタイムが26分43秒。
優勝者のH沼さんのタイムが21分21秒。
やっぱり速いな。
千葉OLKのエース、O安さんも仕事の合間に走ったが、24分台前半と、きっちり俺
のタイムを上回っていた。
さすがに本物のエースは格が違う。

そうそう。一つ突っ込ませてくれ。
S梨が中学生クラスに出ちゃ駄目だろ。
表彰式の時はすでに帰ってたし、何のために中学生クラスにエントリーしたのかが分
からん。
スタートで話した時、「東海には自分より速いかもしれない中学生が居る」と言っていた
が、その言葉が謙遜でなかったことを後日知った。
俺が抜けて以降、着実にジュニアのレベルが上がって来てるよな…。

全体的に順調な大会だったが、睡眠時間が1時間に満たなかったから最後の方は死に
かけていた。
13日の大会運営の仕事量とプレッシャーがやばすぎる。
帰ってから爆睡したのは当然だが、まさか19時間も寝るとは思わなかった。
人間ってこんなに眠れるものだったのか。

②ロッテ優勝

ついにやりおった。CS制度導入以来、史上最大の下剋上。

前の記事でも書いたが、リーグ3位からの優勝については何も文句ない。
だって、プレーオフの戦績が10勝4敗1分だよ?
しかも、15戦中ホームでの試合はわずかに3試合のみ。
これを見て批判できるわけがない。

また、とりあえず今季に関して言えば、パリーグの強さを改めて証明する結果にもなった。
ドラフトも何となくパリーグ優勢っぽいし…。
来年、セリーグの反撃があるのかどうかに注目したい。

③Twitter

プロフィール作成、フォロー返し、ツイート(つぶやき)4件。
とりあえずここまでやってみた。

授業で使うから、という理由で仕方なく登録した形ではあるが、使ってみた感じ、そこまで
面倒でもないし悪くない。

ユーザー名は「4704teer」です。
あまりつぶやかないとは思いますが、気軽にフォローして下さい。

④崖っぷち

大会の準備もいよいよ佳境に入り、無理が祟ったのか昨日も学校を休んでしまった。
これで、授業のある火、水、木、金は全て1日ずつ休んでしまった形である。
特待生を本気で目指すのであれば、まさに後が無い状況。
あと1回休んだら諦めることにしたい。

しかし、俺の脆さは本当にガラス並だな…。
いずれ出来るであろう大事な人を幸せにするためにも、高望みはしない。
せめて人並み程度の強さが欲しい、と、切実にそう思う。
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR