スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐぬぬ

更新が滞ってしまい、すみません。
6/28のリーグ戦第5節について。

結果は2着3着2着4着で、-35.2ptでした。
トップが取れないですねえ…これで9戦連続トップなしです。
ポイント的にも痛いですが、何よりフラストレーションが溜まります。

最終戦は、ツモって裏裏あるいは一発と裏で4位→2位のところをダマで構え、結果として2着目に前に出られてラスになってしまいました。
リー棒を出してもノーテン罰符で3着に浮上できる点差でしたし、4枚切れとは言え山にありそうな②⑤待ち。
もっと早くにリーチを掛けてしまってもよかったのかな、と。

現在、あと一節を残してC3リーグ17人中3位。
1,2位と離れているので、3位の維持が現実的な目標となるでしょう。
引退まで残り4半荘。寂しいですねー…
スポンサーサイト

勝負弱い…

日曜日は、協会のリーグ戦第4節でした。
結果は2着2着2着3着で+18.5pt。
47000点2着とか勝負弱すぎ…。
全体的にやることはやったつもりですが、最後の半荘の終盤ではミスが2つほどありました。
きちんと打てていれば、オール2着くらいはあったかもしれません。

順位としては、関西C3リーグ17人中2位から変わらず。
上とも下ともそこそこ離れている感じです。
できればトップまくりたいなあ…。

一応、自分の中では今期限りでの引退の決意ができました。
残り2節、8半荘。悔いのないように打って来たいと思います(´;ω;`)

赤なし麻雀の魅力

あー…そう言えば、いつの間にか3ヶ月連続の二桁更新を達成していたみたいで…。
これ、地味ながらも本ブログ初の快挙となります。
どうか祝福してやってくだせえm(_ _)m

最近はどこのフリー雀荘でも赤牌が入っていて、ネット麻雀においてもすっかり赤ありが主流となっています。
しかし、個人的には赤なしルールの方が好きなのですよね。
私が考える赤なし麻雀の魅力は、以下の通りです。

①チャンタやホンイツなどが使いやすく、バランス良く役が狙える
赤ありルールだと、どうしても真ん中真ん中と寄せていくのが効率的となるために、チャンタやホンイツが狙いにくくなってしまいます。
タンヤオがあまりにも強すぎるのですよね。
その点、赤なしの方がバランスが良いと思います。

②役を作る楽しみがある
愚形リーのみは期待値が低いので、一つ役を乗っけてリーチを掛けるのが効率的な打ち方である、
というのは、最近では広く浸透している考えです。
赤ありでは難なくクリアできてしまうその一役を、ちょっとした工夫で作り出す。
赤なし麻雀の醍醐味の一つです。

③終盤での決着が増える
ポンチーしてのタンヤオドラ3、などといった速攻がなかなかできないため、手作りに時間が掛かります。
その分、勝負所が終盤になることが多く、手牌読みや押し引きなどの力量が存分に問われる展開となる傾向が強くなります。

④ドラの扱いが難しい
赤で手を高めることができない分、ドラの扱いが本当に重要になってきます。
特に役牌がドラの時なんて、胃がキリキリと痛くなって仕方がありません(笑)

⑤差し込みの機会が増える
赤ありだと仕掛けの打点が読みづらく、なかなか差し込みやわざと鳴かせるなどのサポートができません。
利害の一致する他家との協力、というのも麻雀の醍醐味だと考える私にとって、これは少し辛いです。

プロを辞めたくない理由の一つは、赤なし麻雀を打てる機会がほぼ0になってしまうこと。
それくらい赤なし麻雀が好きなのですよねー…

やめるのがもったいない…

追い付いた!!ようやく土日の対局のことが書けますね。
土曜日は協会のリーグ戦第二節、日曜日は第三節でした。

両日とも頭がキレッキレ。
土曜日は結果に結び付かず、1位→4位→2位→4位でマイナスとなってしまいました。
…が、その分日曜日に大爆発!!
1位→1位→1位→2位と、あわや4連勝というところまで行くことができました。

特に、日曜日の1半荘目は凄かったですね。
ラス前までダントツだったところで、親に一発で24000をオリ打ってしまい、普通なら動揺でオーラスは頭が回らないところ。
そこからしっかりと頭を切り替え、4800点差を超無理染めでマクり返してしまったのですから。

ちょうど折り返し地点にて、関西C3リーグ17人中2位
リーグ4位までに与えられる昇級ラインにしっかりと乗せてきました。

プロ協会については、スッパリとやめてしまった方が良いという判断を下しはしたものの…。
正直、下位リーグにおける自分の安定感はずば抜けていると思うので、やめるのがかなり勿体無い気はしております。

一つ得るごとに一つ諦めなければならない。
とかく、人生とは難しいものです。

薄れた想い

いかんですなあ…余裕の無い時ほど更新しなければいけないのに、2週間あまりもサボってしまった。
最近の記事から更新していくとまたサボってしまいそうなので、時系列順に行きます。

まず、5/1~3のOC麻雀について。
結局、この3日間だけで29半荘とか頭おかしい…。

今期は32半荘で平均順位2.44と振るわないのですが、和了率23.2、放銃率10.2と調子は悪くないどころか良いくらいで、
(一半荘平均和了点)-(一半荘平均放銃点)の数値も堂々の1位。
内容が良いのに結果がついて来ていません。
端的に言ってしまえば、物凄く運が悪いです。

最初のうちは、南場なのに東を鳴いて役なしになってしまったりと、
ちょっと前まででは考えられないようなイージーミスをしてしまっていました。
麻雀って感覚・勘が大事なんだなあ…と思わされました。
最も驚いたのが、モチベーションの低下。
打ちたくて打ちたくてしょーがなかったあの頃には、もう戻れないのですかね…。
まあ、考えようによっては良いことなのかもしれませんが。

麻雀に対する想いの変化を実感してしまった、寂しい3日間でした(;_;)
プロフィール

永遠の世直し人

Author:永遠の世直し人
どうぞくつろいで行って下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。